こころの健康学厳しいときこそ笑顔忘れず

1月 22 2019 - 1,未分類記事
Pocket

こころの健康学厳しいときこそ笑顔忘れず
2019/1/21付日本経済新聞 朝刊

 

(要約)
寒くて乾燥した日が続いている。去年の夏が暑かっただけに今の寒さが身にしみる。町で見かける人もほとんどがコートにマフラーで寒さ対策をしている。このように寒いと、顔つきまでつい厳しくつらい感じになってしまうので注意が必要だ。

厳しくつらそうな表情が続くと気持ちまで落ち込む。「笑う門には福来たる」という言葉があるが、これは科学的にも正しいとされる。笑顔になると心身が健康になる。こころの内面の動きと表情…
アウトサイドインの考え方で!!

泣くから悲しくなる。
笑顔になれば楽しい気持ちになる。
笑顔は身体的な健康にも良い影響を与えるという研究結果も報告されている。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO40171170Y9A110C1TCC000/

(自分事化)
いやいや、会社の登記が終わってなんとなく浮かれ気分で、飲み会やプラプラほっつき歩く時間を土日月と多くしてしまったせいか、仕事のモチベーションも下がっていた。
そうしたら、頤のリンパを腫らすという珍しいことになった。
ついでに一気にずっと寝てようか?と怠け気分が出てきた。
ほんと!気を緩めるとすぐにこれだもんなー。
なので、行動からまずは元気に活動的にしていきます。

 

【睡眠日記振り返り】
寝たいときに寝る、起きたいときに起きる生活をちょっと変えて規則正しくしようかと。。
というのも、夜中2時3時に目覚めて、起きちゃうかどうしようか?決めきらなかったりで、ダラダラ寝ちゃう。
目覚ましで起きるとねむいからと思ったり。
でも明日の朝から4時までは逆に起きないようにして目覚ましで起きるようにする作戦に切り替えてみる。
朝起きたばかりの眠気が強いときは、ランニング行っちゃうとか、仕事に行く支度しちゃうとかして、朝礼やって、終わったらすぐに家を出発。っていうようなサイクルにしようかな?
朝に前日の新聞を読んでいたのだけど、今日から新聞は寝る前に読む。
24時に寝る
4時に起きて、目が覚める筋トレやる
出掛ける支度をする。
新聞朝礼、脳トレ朝礼やる
ご飯食べる
支度はできているので、すぐに出掛けてオフィス行く。
すると7時ころから仕事スタートできるし。

The Author