トレビの泉「硬貨」市の財源?

1月 20 2019 - 1,未分類記事
Pocket

トレビの泉「硬貨」市の財源?
2019/1/19付日本経済新聞 朝刊 特集 34ページ

(要約)

ローマにある世界的名所の噴水「トレビの泉」に観光客らが投げ込む硬貨を、ローマ市が回収し財源に充てる方針だとの報道が波紋を広げている。
年間約150万ユーロ(約1億9千万円)に上るともされ、これまで硬貨を拾い集め慈善活動の資金にしてきた団体は反発、市長は釈明に追われている。
イタリアのカトリック系紙アベニーレは今月中旬、市が4月から硬貨を独自に回収することにしたと報道。
硬貨を貧困層支援に使ってきたカトリック系団体「カリタス」の困惑の声も伝えられた。

 

(自分事化)
世界中から集まる観光地にはこんなにもお金が集まるのか!と驚いた。投げ銭で約2億??耳を疑ったw
私が行ったときは、ちょうど大規模修繕中で見られなかった。
維持費を市が払っているので、市が回収するのは当然な気がするが、慈善活動の基金を取り上げるのは、どう考えたって反発起きるよなーっと。
さてこの出来事のイシューは何か?立場の違いから色々論じられそうだが、眠気が。。

The Author