プログラミング教育を機に学校IT化を

1月 14 2019 - 1,未分類記事
Pocket

プログラミング教育を機に学校IT化を
社説
2019/1/13付

(要約)
教育に最新のITを利用する「エドテック」が世界的に広がっている。
人工知能(AI)や仮想現実(VR)などを使って子どもの学習意欲を引き出し、効率よく学べるようになってきた。

なかでも注目されるのがAIを活用したタブレット教材だ。
学習塾のほか公立校でも導入例が出始めた。

生徒は画面上で学び、テストで間違えるとAIがつまずきの原因を特定する。
理解が曖昧な点まで遡って学べるので、知識が確実に身につく。

しかし日本の学校にはIT教材の導入を阻む壁がある。
タブレットやパソコンをインターネットに接続できないことだ。
文部科学省の18年3月の調査によれば、日本の公立小中高校の普通教室で無線LANが使えるのは35%、パソコンなどと連動した電子黒板の整備率も27%にとどまっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO39975630S9A110C1EA1000/

(自分事化)
AIを入れることで、つまづきの特定ができて、遡って勉強できるというのがスゴイ。
そして、プログラミング教育がエドテク(EdTech(エドテック)とはEducation(教育)とTechnology(テクノロジー)を組み合わせた造語)で気軽にわかりやすく学べるのなら、私自身もプログラミングを学んで、実際に使えるようにもなるなと。
エンジニアが究極に不足しているので、多くの人が学べて、知識技術を得られるチャンスの拡大は急務だなと思う。

 

【睡眠日記振り返り】
昨日は3時間5分+30分+10分=合計3時間45分の睡眠。やっぱり夜20時以降が集中力が増してくる。やはり私は本来は夜型人間か?24時間使える時間と考えると、朝よりも夜の方が良いような気がしてきた。でも朝型生活を取り入れてから、朝イチの生産性の高さと元々の夜の生産性の高さ両方を手に入れたかも?
今日は、24時45分就寝。一度3時に起きたが、眠すぎたので断念して再びベッドに入る。
3時50分に起床して、今日は睡眠時間、3時間5分からのスタート。

The Author