乗っ取りリスク身近に IoT機器、家庭にも広がる

12月 25 2018 - 1,未分類記事
Pocket

 

乗っ取りリスク身近に
IoT機器、家庭にも広がる
2018/12/25付日本経済新聞 朝刊
デジタルトレンド7ページ

(要約)
あらゆるモノがネットにつながる「IoT」(Internet of Things)の進展は、あらゆるモノに乗っ取りのリスクが生じることを意味する。
外部から情報を盗み取られたり、行動を監視されたり、遠隔操作されたり。IoTがもたらす利便性は経済の最先端の現場から身近な暮らしの風景まで、社会のあり方を大きく変えていくが、その裏には危うさもはらんでいる。
広島の大学教授が今年9月に大学内の試験コースを使って自動車の乗っ取りを実証してみせた。
森田さんのシェアしてくれた動画を早くみたい。
この教授は14年からこうした研究に取り組んでいる。
ネットに繋がって居る防犯カメラはセキュリティ対策が甘く、insecamで公開されている動画は、勝手に映像取られて流されているらしい。ヤバイw

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3928406021122018TJQ000/

(自分事化)
SFとか大好きなので、この手の話が読んでいてもおもしろくてしょうがない。今朝も話したが、新聞を紙で読むメリットを非常高く感じている。年末年始は新聞読み方本をよみたいと思います!

【睡眠日記振り返り】

昨日は2時間30分睡眠からのスタートをして往復のバスでそれぞれ1時間寝た。爆睡しすぎてしまい、首の筋を痛めたか?と一瞬焦った。
昨日は合計4時間半の睡眠で終了。良い感じ。
とは言え、昨日は人と食事をしたので、2回ガッツリ食べてしまったせいか、12時に寝て5時の目覚ましで起きたので5時間からのスタート。
今ちょっと眠いので、やっぱり眠気は、睡眠時間の多い少ないにあんまり関係無いなと気付く。睡眠振り返りメモ素晴らしい。
今日は午後に短眠オススメセミナーに行って来ます。

The Author