台風1号発生、元日は初めて 1951年以降最も早く

1月 4 2019 - 1,未分類記事
Pocket

台風1号発生、元日は初めて 1951年以降最も早く
2019/1/3付日本経済新聞 朝刊
社会面 34ページ

(要約)
3日の新聞は社会面がめちゃくちゃオモシロかった。
記事としては小さいが、太陽から65億キロ最も遠い天体に日本から13年もかけて到達した記事や定年離婚「卒婚」を妻の73%は望んでいるとか、帰国子女の一定条件を目指す人は18才未満でも大学入学を認める記事などがあった。
中でも超ビックリしたのが台風一号が元旦3時頃い南シナ海に発生。気象庁によると、統計のある1951年以降、最も早く、元日は初めて。という記事だったが、台風が1月にも発生することすら知らなかった!

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO39600210S9A100C1CR8000/

(自分事化)
ふと思った。例えば、自分の住まいが、毎年何度も台風が来るところにあり、毎年必ず数日屋外に出られない、浸水被害に遭うようなことが起きる。
その場合自分は住むところを変えるか?
もしかしたら、こんなことは今回だけだから、来年は起きないから大丈夫と思ってしまうかも?と
仕事についても、自分はこのままでナントカなるので大丈夫だと思っているふしがある。
なんの根拠も無いのに。同様でこのような楽天的な考え方は他でもある。
潜在意識的な観点からすると楽天的な考えは良いのだと思うが、仕事や収入の入り口などは、危機管理が必要だと思いました。今朝も自主開催の新聞朝礼でも話しましたが、収入の入り口などは、他にも作って行きたいですね!そうしましょう!!!

【睡眠日記振り返り】

昨日は4時間45分の睡眠と夜吐き気とか悪寒を感じて、風邪でも引いたか?それともノロか?と思い22時半に就寝。でも45分で目覚め、時計を見て、もう12時間以上寝てしまったのではないか?と錯覚したくらいぐっすり寝た。
夜中2時から短眠の講師が睡眠風景と健康チェックされた部分が出るというので、1時間番組だったが見てみた。内容は番組的におもしろおかしく編集されてしまっていて、期待以下だったが、番組終了後に2時間追加で寝てみたら、追加の2時間の睡眠はムダと思うくらいだった。
結果を踏まえ、1回辺りを短い睡眠にして、その睡眠回数を減らしていくのが良さそうだと思った。今日は5時間半~のスタート。

The Author