書店に入場料1500円 「体験型」で出版不況に挑む

1月 21 2019 - 1,未分類記事
Pocket

書店に入場料1500円 「体験型」で出版不況に挑む
2019/1/20日本経済新聞

(要約)

市場縮小に歯止めがかからない出版業界にあって、異例の書店が東京・六本木に開業した。
映画館や博物館のように入場料を徴収し、「本を選ぶ豊かな時間」を過ごすための様々な付加価値をつけた新たな取り組みだ。
雑誌や書籍の売り上げ減少で書店の閉店が相次ぐ中、単に本を売るだけの店舗ではなく体験型の施設として注目を集めている。
長く滞在してもらいたいため、軽食も用意
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39701630X00C19A1XQD000/

(自分事化)
この記事は過去の記事の巻き直しのようだ。
そのときも思ったのだけど、蔦や書店との違い。
しかし同じでも良かったのだと思う。本屋に併設のカフェは一定の顧客がいるので、付加価値を付けて、自社の生き残りをかけた試みなのだと思った。
ただ、スープストックから賃料を得たりするなら、良いが単純にスペース貸すので一緒にやらないか?的な話だと、売り場が減るだけなので、どういった契約になって居るのか?と少し気になった。
自社の事業にも最終成果物が印刷の仕事がある。
無くなることは無いのだけれど、やっても利益が少なくて、仮に印刷ばかりが増えてしますと、立ちゆかなくなるので、経営判断と行動力は大切とあらためて考えさせられた。

 

【睡眠日記振り返り】
2019/01/21昨日は二度寝や電車の中での睡眠など、けっこう寝てしまった。おそらく6時間くらいは寝たんじゃないかな?
にもかかわらず夜の23時には眠たくなってしまって、耐えられなくて寝てしまった。
昨日も同様だったが、今日も眠くてしょうがない。
どうやっても眠い、なぜだろう?ちょっとパソコンに向かうと眠気に襲われる。
昨日寝たからか?甘い物を食べ過ぎたか?(砂糖関係あるかな?)
今朝は一度2時半に起きたが、どうにもできなくて、電気を付けたままベッドに戻ってウトウトしてしまった。けっきょく4時半ごろから起きているが、ぜんぜん眠気が覚めない。さっさと出掛けます。すでに化粧もできているので着替えて出て行こう。

今日は5時半睡眠からのスタート。まだいくらでも眠れそう。。

The Author