迫る5G、動画広告磨く 制作迅速に/閲覧履歴で即配信

1月 9 2019 - 1,未分類記事
Pocket

ビジネスTODAY迫る5G、動画広告磨く
制作迅速に/閲覧履歴で即配信 スマホ視聴、秒単位の勝負
2019/1/8付日本経済新聞 朝刊 13ページ

(要約)
動画広告はウェブサイトの広告枠やSNS、ユーチューブなどの動画投稿サイトで急速に普及している。
写真共有サイト「インスタグラム」や中国発の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」に親しんだ若者を中心にスマホでの視聴が根付き、静止画中心の「バナー広告」に取って代わり始めた。

「動画は国内の広告売上高の半分を占めるまで成長した」。
米ツイッター日本法人の笹本裕代表取締役は18年末のイベントでこう振り返った。
電通によると、18年の世界のネット広告市場は2306億ドル(約25兆円)と、初めてテレビ広告(2132億ドル)を超えたもようだ。動画は年率25%の成長を見込む。

サイバーエージェントによると24年の国内の動画広告の市場規模は4957億円と17年の3.6倍に膨らみそうだ。
通信速度が現状の100倍となる5Gの商用化を契機に一気に立ち上がる。
カイゼンは広告主が持つ画像などを素材に、世界1万人の契約クリエーターと制作を分担する。
制作期間は最短5日。
30秒の広告1本の費用が5万円からと「従来の6分の1に抑えた」(カイゼン)。
折り込みチラシの動画化サービスも展開。短納期・低価格が評価されKDDIなど200社以上から受注している。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3973506007012019TJ1000/

(自分事化)
久し振りに本業に関わる話をピックアップ
一応5G時代に対応もしていて、弊社でもすでに、カイゼンと同じように、30秒の広告1本の費用が5万円からも作成可能。スケジュールも有りモノ写真で良かったら、数時間で出来上がってしまう(やり取りがあるから実際は5日はかかるだろうが)
ご希望あればサンプル出しも可能なので、是非ご依頼くださいませ。

【睡眠日記振り返り】

昨日は4時間45分の睡眠で終了。
やはり中途半端に長く寝ると寝起きが悪くなる気がする。
なぜだ?昨日は朝がめっちゃ眠かった。
今日は、眠気に耐えられず23時10分に寝て夜中2時に起床。
ラケットボール1時間15分もやってしまったので、完全熟睡。3時間一度も起きなかったのがだいぶ寝てしまった感があるわー。そしてさっき+40分寝た
今日は睡眠時間3時間40分からのスタート

The Author