25分仕事→5分休憩→25分仕事

25分仕事→5分休憩→25分仕事

5月 24 2017 - 2,お仕事系
Pocket

最近仕事に新しく取り入れたことがある。25分仕事→5分休憩→25分仕事を繰り返すこと。

これがかなり私に合っているかも!といま私のお気に入り。

とうのも、友人のブログを読んで、早速試してみたら、休憩の罪悪感がなくなった。

Apple Watch×ポモドーロ(フォーカス・タイマー)。25分仕事→5分休憩を常に意識

ちなみに私は、このブログのようにタイマーでキッチリ、25分に区切っているわけではない。

私の場合は、なんとなく時間を見ながら、25分集中して、間に五分程度でできるストレッチや掃除、観葉植物に水をあげる、歯を磨く、なんてことを間に入れて、また仕事に戻る。

この休憩のなかにお客さんからの電話なども、休憩や気分転換と考えているので、25分に満たないときもある。

一番やって良かったと思うのは、この方が効率が良くなると思うようになってから、休憩する罪悪感が無くなったことだ。

これを知る前は、集中出来なかったり集中力が切れたりすると、ダメ人間的に思っていた。

もちろん人の集中力は平均20分~長くて45分だというのも知っている。それでもフロー状態に入れれば、もっと長く集中できるのではないか?できない私がイマイチなのではないか?なんて思っていた。

フロー状態が、毎日訪れるなんて人のほうが少ないのに。

で、実際集中力は高まるかというと、確実に高まる。休憩時間のトータルも少なくなる。充実感も高まるような気がする。

特に効果があるのは、仕事のやる気が起きないときだ。とりあえず25分ならやれる。

1回目の25分ができれば、2回目も、3回目もできるから不思議。

そんなわけで、今日も無事タスク完了。そのうえ夕方にランニングにも8キロ行けたし、お風呂にもゆっくり入れた。

そのあとにまた仕事をしたから、ブログはいつもの時刻になってしまったが、これから映画も見られる。

2017-05-24 19.06.01

The Author