やっぱりあがり症の克服には回数足りないみたいだ。話し方教室9回目

やっぱりあがり症の克服には回数足りないみたいだ。話し方教室9回目

3月 16 2016 - 1,未分類記事
Pocket

今日は話し方教室の9回目の講義だった。

残りあと3回で終了だけど、話し方のポイントや技術としてはとても勉強になったけれど、やっぱりあがり症克服には、回数をこなさないと克服までにはいたらなそうだ。

そういった意味では事前の準備が一番大切なのだと、理論的に理解ができたので、今後は、何か話をしなくてはならないときには、必ず準備をすること。

突然スピーチを求められた時用に、二つ三つは常に用意をしておくということ。

話すことの苦手意識は、今日から無くそうと決めて、スピーチ指名されたときは、すべて受けることで、今後は人前で話す機会を増やして行こうと思う。

 

今日の授業は、褒め言葉とありがとうは大切だという内容だったので、書いて紹介するほどの内容では無かったので、

話をするときに損する仕草と癖の表を作成してみた。

hana

 

次回は、成果発表3分間スピーチで、撮影もある。

最初の頃よりは上手になっているかな?

毎週、毎週、スピーチ原稿を考えるのが、けっこう大変だったけれど、このぐらいやらないと身につかなかったと思うので、それも大変良い勉強になったと思う。

 

今日のありがとう☆☆☆

今日はスイムレッスンにも行ったのだけど、4月からのレッスンが東京体育館都合により、所属チームのレッスンが受けられなくなってしまった。

今後は辰巳か代々木か?ウエットが着られなくなるので、寒いから嫌だなー

でも今日は、長距離を泳ぐのに有効なツービートという型のレッスンを受けた。慣れるまで難しかったけれど、あと半年も経過したら、相当泳ぐのが早くなっていると思う。ちなみに今は50メートル1分15秒が保てるようになっている。けっこう凄い!

白須コーチありがとう!

The Author