見た目年齢を左右するのは髪の毛

見た目年齢を左右するのは髪の毛

3月 9 2017 - 美容
Pocket

完全におばさんの年齢に達している私だけれど、精神年齢は実年齢よりずっと若い。

それにともない見た目年齢もどうやったら、若返るか?とまでは贅沢いわないけれど、加齢への歩みを遅らせられるかと考えている。

その中でじつは一番効果があるんじゃないかと思うのは、髪の毛だ。

男友達が、オシャレ毛茶髪から一転、黒髪の7:3ヘアーにしたのを見たときは、どこのオッサンかと思ったし。

ロングヘアーで可愛いと思っていたのに、ショートヘアにしたらいきなり普通に見えたというのはよくある。

二十代でも髪がダメージ受けすぎの女子は老けて見えるし。

だから髪の毛って意外に大事で、ヘアスタイル一つ、前髪の長さ一つで美しくもイマイチにも見える。

たぶん多くの女性は、肌や服装の方に力を入れているんではないかと思う。

確かにそれも大事だけれど、肌は相当な努力が必要だし、服装はスタイル維持なども同時にしないと難しい。

そして、若い格好をしているのに髪の毛は伸びきって、バサバサでツヤがなかったら、すぐにおばさんだとバレるし、髪の艶は年齢も出るし。

でも艶はある程度熱を加える(ドライヤー)ことで艶を出せるし、こまめに美容院に行っていれば、なんとなくキレイに保てる。(ちなみに私は3週間に1回行っている)

前髪を作るだけで、何才か若く見えるし。

白髪染めをしたら、相当若く見えるだろうし。

若く見せたい場合は、髪の毛は意外に見た目年齢を左右するので、手入れに時間を割いてみても良いかも。

2017-03-05 16.34.29

The Author