農業寺子屋 ハウストマト栽培見学

農業寺子屋 ハウストマト栽培見学

11月 23 2017 - 色々TRY
Pocket

今日は神奈川の綾瀬というところに、農業の勉強とオーガニックハウストマト栽培の見学に行って来た。

午前中は座学で午後は見学というスケジュールだったのだけど、座学に関してもはじめて聞くことばかりでおもしろかった。

はじめて聞くことだったけれど、なんとなく自分の身の回りにも応用ができるような感覚があって、正しいかどうかは別として、わが家のぬか床に、竹の粉を入れれば、夏場の発酵しすぎが少し押さえられるのか?とか、ベランダで土作りをするときに、生ゴミも廃棄しないで使ってみようとか。

そのときに使う入れ物もや、シイタケが出てこなかった、原木を今ならまだ復活させられるんじゃないか?とか。

他には、米のとぎ汁は観葉植物の水にしよう

山の中にあるトイレはすべて、発酵床の入った、自然に分解するトイレにしたらいいのに。とか。

なんだか感覚的に今後のアイデアの足しになりそうだ。

 

午後の見学でビックリしたのが、トマトの香り。

トマト自体の香りではなく、トマトの葉をむしっている人がいて、なんともいい香りはしてくるので、葉っぱをもらってみたら、ビックリするくらい良い香りだった。

 

23846246_1529119283834290_629548453_n

 

トマトは苗木の時からトマトの良い香りがするらしい。

でも実際のトマトの香りよりも数倍良い香りがして、感動してしまった。

 

23897556_1529119280500957_78189473_n

 

オーガニック農業をやる人がもっと増えたら良いのに、もっと都心と農業が近くなったら良いのになぁと思った。

で、ちょっと調べていくと、もしかしたら従来の農業従事者では気がつかなかった、課題を見つけられて、解決できることに携われるんじゃないか?なんてちょっと浮かんだ。

農業をはじめるには色々とハードルがあるようだ。

近日ちょっと調べてみようと思う。

 

PB231089

 

千円しか払っていないのに、教えて貰って、見学をさせてもらって、もの凄く粒が立派で美味しいぎんなんをたくさんお土産にいただいた。

The Author