緑のあじさい(山下公園)

緑のあじさい(山下公園)

7月 13 2017 - 横浜が好き
Pocket

今日は入道雲が部屋から見えていて、晴れの日も続いているから、もう今週で梅雨が明けそうだ。

それにしても湿度が高くて余計に暑く感じる。でもこの気温と湿度は草花にとっては、良い条件なのかもしれない。

うちのベランダのジャスミンが今シーズン早くも二回目の開花が始まり、強い香りを放っていて、窓を開けていると、気分が良くなる。

でも、窓を開けていられるのは、今日も11時ぐらいまでで、ギブアップしてクーラーをつけた。暑すぎて仕事が捗らないからだ。

梅雨が終わって、今年も鎌倉のあじさい寺にいけないまま、シーズンが終わってしまったなと、ふと考える。

あじさいの色といえば、定番は青色か紫だと思うのだけど、土の酸性度が強い場合は、青色になり、アルカリ寄りの土ならばピンクや紫などの色になるそうだ。

ところが横浜の山下公園には、緑のあじさいがたくさん咲く。

P7090452

他の木々と同化してしまているので、わりと控え目なのだけど、よくみるとこれがかわいい。

アナベルという品種らしい.

時々白いものもあって、同じ株から白や緑の花が出てくるのだからとても不思議だ。

P7090453

旧英国七番館を背景に、横浜らしい風景が楽しめる。

P7090457

ホテルニューグランドの横にあるこの建物は、大正時代に建てられたそうで、当時はイギリスの貿易会社のビルだったらしい。

現在は、創価学会が所有しているみたいで、平和記念館として無料で一般公開されているらしいが、ちょっと入りにくい。

ちなみにあじさいは、鉢植えで買って来ても、あっという間に巨大になってしまう。

花もかわいいし、青や紫、ピンクだったら華やかだけど香りが無い。

やはり私は自分が育てるのであれば、ジャスミンやユリプルメリア、キンモクセイ、クチナシなどの香りの強い花がいい。

どうも最近、良い香りの花がいっぱいの庭にあこがれる。若いときは、ぜったいにマンションじゃなければ嫌だと思っていたけれど、不思議。

The Author