そうするのが当たり前な教育

そうするのが当たり前な教育

6月 22 2017 - 3,お勉強系
Pocket

今日の文明塾のセッションには、森トラストの社長がいらっしゃった。

森トラストの社長は、創業者の孫に当たる方でまだ45才の女性だ(年齢調べてしまった)

印象深かったのが、なんと中高のときから、ビジネス書がおもしろくて愛読していたそうで、これからは女性も働く時代が来ると先を見ながら自分の人生をプログラムしてきたということ。

そして子どものころから、三代目が会社を潰すというのを知って、そうならないように頑張らなければと思っていたとは、これまた凄い。

社会に対して自分は何ができるかと、ずっと考え続けていると言われていたし、小さなころからそう教育をされてきたのだろうと想像した。

私自身もそういった教育を受けていたら、同様な考えをもつようになっていたのかも?

ちなみに友人にも9代目社長が居るけれど、その友人も子どもの頃から、家業を継ぐことを両親から言われてきていていたし、自分の子どもにもそう教育してきたという。

家業を継いで、社長になるのが当たり前な教育ってある意味すごいな。

2017-06-19 09.34.02

The Author