背中のニキビはレーズンが原因か?もしかして果糖の取りすぎで肝臓に負担がかかっていたのかも?

6月 5 2018 - 6,健康系
Pocket

ここ最近背中のニキビがひどくなり、ニキビ防止の石鹸を使ってもぜんぜん治らないためエステに行っていた。

本当は顔にしたいのに、見えない背中にお金をかけなければならないという悲しさ。

 

それでもぜんぜん治らない。

比較的背中にニキビは出やすい方で、暴飲暴食などが続いていると、発生率が高くなる。

なので、油モノなど普段あまり食べて居ないものに身体が反応しているのかと思っていた。

ところが、最近は外食もほとんどしていないし、お菓子も食べていない。

だから何に反応しているのかがわからず、背中のうぶ毛などを脱毛したら、ニキビが減るのでは?と思いエステに行って背中に光脱毛を試みた。

しかしエステシャン曰く、見える毛もほとんどないとのことだった。

 

あれ?。。

 

背中も洗いすぎなくらい洗っているので、やはり食べ物のせいかも?と観念して、アーモンドを食べるのを止めた。

実は、アーモンドを毎日30粒ほどとレーズンを一握りほど食べていた。

多いときは倍ww

これが美味しくて、お陰でフルーツを食べる量が減っていた。

 

アーモンドとレーズンを食べる前は、フルーツを例えばリンゴやグレープフルーツ程度の大きさだったら一日2,3個食べて、イチゴなどであれば、アメリカンチェリーやイチゴ、ブドウは価格が高いので大事に食べるがそれでも二日はもたない。

日ごろから私は果物を食べるのを止めたら、確実に痩せるとおもっているくらい食べている。

 

で発見したのが、アーモンドとレーズンの組み合わせだった。

すっかりハマってしまって、この2ヶ月くらい大量に食していた。

外食で摂取する脂質を考えたら大したことはないと思っていたが、あまりに治らないので、いったん止めたら、新しいニキビができなくなり、すでに出ていたニキビもキレイに治まってきたので、原因はアーモンドだったのかと思い込んだ。

 

そこからマンゴーやレーズンなどのドライフルーツを食べ始めたら、また背中にニキビが出てきたので、もしやと思い、「果糖 背中ニキビ」と検索したところ、でるわでるわ。

果糖の取りすぎは肝臓に負担が掛かる

肝臓で処理して脂肪に変える

処理しきれなかったものが背中のニキビなどになると。。。

まさかだった。果糖のとりすぎは太るとは思っていたが、肝臓に負担をかけていたとは。

 

ということで、アーモンドではなく、レーズンのほうが原因だったかもしれない。

アーモンドもどのみち、30粒以上とか、食べ過ぎだったと思うけど。。

 

でもめっちゃくちゃ納得。

確かにこれまでの人生でニキビに悩んだのは背中くらい。

 

果物以外は粗食だしお酒も飲まないし、正常に身体のデトックス機能が働いていたんだ。。

肌は排泄器官らしいので。

明日から果物控えます。

The Author