女性の恋愛は、愛情のバランス感覚が必要。(恋愛論 バランス編)

女性の恋愛は、愛情のバランス感覚が必要。(恋愛論 バランス編)

7月 14 2015 - 恋愛論
Pocket

二人の愛情のバランスが崩れているかもと感じたら、好きの積み重ねを止めてみましょう。

それはなぜかと言うと、彼にも好きの積み重ねをして貰わなくては、二人のバランスは保てないからです。

DSC_3013

好きになる行動の積み重ねについて、以前こちらで書いていますので、良かったら読んでください。

好きになる機会を奪っている。

例えば彼からLINEが来る前に、日に何度も彼女の方から送ったとします。

彼は、自分から連絡をしなくても、彼女から連絡が来たら返事をすればいいだろうと思います。

忙しいときには「ウルサいなー」と思うこともあるかも知れません。

例えば、彼女の方から「会いたい、食事に行こう、旅行に行こう」といつも誘っていれば、

彼の方では、「彼女から言われたら考えれば良いか」と思います。

もしかしたら、旅行や食事に行こうと、彼女から言われれば、「行きたいけれど、今月は予算オーバー」だと思っているかも知れません。

彼女の方は好きになる行動の積み重ねをし続けていますが、彼の方では、好きになる積み重ねでは無く、「面倒くさいな、ウルサいな」。という嫌い になる積み重ねをしています。

あなたは、”好きになる行動を重ねたから、好きになったのです。”

彼にも同様に、好きになって貰う行動を積み重ねてもらう必要があります。

だから、連絡を止める必要があるのです。

連絡をしなければ、「どうしたのだろう?何をしているのだろう?もしかしたら好きではなくなったのかも知れない」。と考えるようになるでしょう。

彼の方からLINEをしてみる、電話をしてみる、食事誘うなどの行動を起こしてくれるかも知れません。

これで、好きになる行動を積み重ねてくれていることになりますね。

彼が好きになってくれる機会を奪ってはいけません。

行動は嘘をつけない。

2015-05-01 08.48.13

真実の口

もし、彼からの行動が無いようであれば、頑張ったところで、いずれ終わる関係だと思います。

彼の行動が、好きだという行動になっていない場合は、彼女のことは好きではないのです。

よく女性は彼の考えている事を知りたい、自分の事をどう思っているか知りたいと言ったりしますが、聞いたとしてもどのくらい、安心できるでしょうか。

不安や猜疑心は彼によって作られたのでは無く、どんな事であっても、

自分の考えや心の状態は、自分で作り出しています。

彼には他にも付き合っている女性がいるのか、その女性の事をどう思っているのか、彼の口から聞いて、駄目だと分かったら、別れたいという女性が時々います。

でも、聞いたところで彼の考え全てを知ることは出来ません。

彼との関係性に悩んだ時は、彼の行動を見るのです。

人間は、口で言うのは簡単ですが、そこに行動を伴わせるには努力が必要です。ですから、聞かなくても、彼の行動がすべての答えを教えてくれています。

先ずは、彼に好きになってもらう行動の積み重ねをしてもらいましょう。

不要な感情の積み重ね。

ちなみに私が言っているのは、彼との愛情のバランスが崩れていると感じたときの話です。

例えば、そんな悩みは一つもなく、無邪気に愛情表現として出来ている分には、さじ加減も必要ないでしょう。

必要があるのは、好きの積み重ねと同時に、嫉妬や疑い、不満、悲しみの積み重ねをしているときがあるからです。

彼との愛情のバランスが崩れているときは、たいていこれになっています。

LINEをたくさん送っても、一言か二言しか返ってこない。電話はいつも自分から掛けていて、面倒くさそうな態度や、出てくれないこともある。

そんなことが何度か続くと、もしかしたら彼は他にも女が居るのでは無いか?なんて疑う事もあるでしょう。

そうなると、ドンドン疑いが増えてきます。疑いを持つようになると、全部のことが怪しく感じます。

怪しいことしか目につかなくなっていきます。

そして疑いの積み重ねをしていきます。

果たしてそれで彼と上手く行くでしょうか。上手く行くわけがありません。

たまになら、嫉妬されて嬉しい、束縛されて嬉しいという男性も居ますが、年中でも平気な人は、かなり希でしょう。

自分が逆の立場であれば、面倒くさい男だなーと思うはずです。

彼の事を考えないように、他に集中出来ることで、上書きをできれば一番良いのですが、

彼の事が気になって仕様が無い。

どうしても連絡を止められないと言うときは、好きや嫉妬の積み重ねをするのではなく、思いやりとか優しさの積み重ねをするのはどうでしょうか。

プレゼントしたり、家に押しかけて掃除をしたりと言うことではありません。

忙しそうだから、彼の時間を奪わないように連絡をやめてみよう。

今度連絡が来たら、彼の身体を気遣ってみよう。などの努力をしてみましょう。

 

昨晩、ちょうど渦中にある友人から電話が掛かってきました。

彼にLINEをしてもそっけなく、最後のメッセージは既読にならない。もしかしたら他の女性と一緒に居るのでは無いか?という心配でした。

一通り彼女の不安を聞いてから、上述のさじ加減の話をすると、「そうだよね。そうだよね。」とめっちゃ納得していたにも関わらず、私と電話を切った直後に、彼に電話をしていました。

やっぱりどうしても気になっちゃうんですね-。

電話を掛けたものの、彼の応答がないという始末でした。

私に頻繁に恋愛相談をしてくる友人の殆どは、すごーーーーーく容姿が美しいです。

そんな彼女たちがなぜ恋愛でうまくいかないのでしょうか。

それは選んでいる相手が悪いのです。

うまく行かない相手を選んでいます。

そうです。最初の選択で決まります。

これについては、また近いうちに続きを書きます。

あとがき☆☆☆

今日は、鉄分欠乏性貧血改善のために、週一の病院に行ってきました。

看護師さんって、ビックリするくらい優しいです。

私が点滴をしてもらっているスペースは、急遽入院をしなくてはならなくなってしまったような方が、部屋の準備が整うまで、横になって待っているような場所です。

ですから、不安を抱える患者さんとの会話が聞こえてきますが、看護師さんの思いやりの言葉の量がハンパないって、感動してしまいます。

The Author