存在承認

12月 22 2017 - 1,そこはかとない話
Pocket

行動承認や存在承認という言葉があるのを、先日はじめて知った。

意味は、字の通りだと思うのだけど、行動したことに対しての承認や存在していることに対しての承認。

ただ承認というと認めるだけかと思うが、人に対しては、感謝をすることが承認に繋がるんではないかと思う。

来てくれてありがとう。やってくれてありがとうと言うのは、嬉しかったら普通に言えそうだけど、存在承認のように、そこに存在してくれるだけでありがとうと思えるのって、人間に対してはなかなかむずかしい。

犬やネコならば、存在してくれるだけで、癒やされるし、かわいいけれど、人間だったらそうもいかない。

 

では、人間だったとしたら、どんな人であれば、一緒にいるだけで、感謝できるだろうか?

 

例えば、一緒にいるだけで、明るい雰囲気をもっている人やよく笑う人で良い空気感を作れるひとならば、ポジティブな気持ちになれるので、感謝もできるかも?

一緒にいるだけで、色んな知識を持っていて、学べる人であれば感謝できるかも?

私がその人に対して、多くの愛情を持っていれば、存在自体に感謝できるのかも?

けっきょく相手ではなく、自分次第なのか?

いうも心を広くできていたらいいのになぁ。。

The Author