キャノンデール(ロードバイクショップ)のショートライドに参加してみたら、最高に楽しくて続けられそうだという話。

キャノンデール(ロードバイクショップ)のショートライドに参加してみたら、最高に楽しくて続けられそうだという話。

8月 24 2015 - 4,スポーツと旅
Pocket

今日初めて、購入したロードバイクショップ(自転車)のイベントに参加してみました。

だいたい月一ぐらいで開催されているようなので、以前から参加してみたいと思っていましたが、なかなか日程や体調が合わなくて、購入して5ヶ月目、今日が初めての参加となりました。

結果はどうだったかというと、「バイク買って良かったわー」とはじめて思えました。

そのくらい今まではツマラナくて、そのくらい今日は楽しかったという事です。

ウチからバイクで5分のショップ前に、8時30分集合。参加人数は30名ぐらい居たのでしょうか?

2015-08-23 12.48.10

走った距離もGPSを持って行くのを忘れてしまったので、正確には分からないのですが、50kmぐらいだったような。もっと短いかも知れません。

みんなで走って、ケーキを食べて、休憩も入れながら、ショップまで帰ってくるといった感じです。

2015-08-23 10.54.30

途中結構交通量が多い場所も走りましたし、河原の土手コースもあって、一人では絶対にいけないコースでした。そこそこ長い登り坂も経験できました。

さて、具体的に何が楽しかったと言うと、

寄って集って教えて貰えたことです。

代わる代わる教えてくれるんです。

しかもそれがちょー的確。

後ろからみていると、駄目なところがいっぱい分かるのでしょうね。

アドバイス貰うたびに少しずつ知識が増えていって、修正ができて、今日一日だけで、すんごく上手になった気がします。

何せママチャリでさえも乗っていなかったので、4月にロードバイクを購入したときは、おそらく二輪車に乗ったのが10年以上ぶりとかです。

もう、こんなにいろんな人から、いろんなことを教えて貰えたことなんて、本当に本当に久しぶりで、ものすごく楽しかったのです。

しかも、皆さん最上級に親切な方たちでした。通常ならば私のような初心者が居なければ、もっとスピード出せるし、もっと遠くに行けるし、ちょー足手まといだと思うのですが、嫌な顔一つしないでむしろ気にかけてくれて、途中、サドルの方向は直してくれるし、サドルを高くした方が良いと伸ばしてくれるし、チェーンが外れればはめてくれる、コケたら絆創膏をくれる、声をかけてくれる。ギアチェンジのタイミングとか、ビンディングを外すタイミングなどなど、教えて貰ったことは数知れず。

サイクリストってみんなこんな感じなのでしょうか?

でも次回までにもう少し面倒をお掛けしないよう、普通に走れるようにトレーニングしたいと思います。

ちなみに今回は2回転倒。どちらも信号で止まるときに、転がりました。右足を着こうと思って左側に転がるという感じ。でも止まるときのコツを教えていただいたので、たぶんもう大丈夫。

大丈夫だと思うけれど、バレーボールで使う肘膝パットを購入することにしました。

今回は女性が私の他に4名居たので、女性ならではのお悩みも解決。本当に参加できて良かったです。

今日は、サドルの高さを2センチ上げて、サドルを買い換えました。

サドルを低くしていた理由は、地面から遠くなるのが怖かったからなのですが、私の転倒の原因がサドルが低すぎるからだということで、上げました。

結果転倒リスクが減ったのと、膝が楽になりました。

サドルは女子的アドバイスを貰って、ものすごく納得したので即、変えました。次回の長距離が楽しみです。たぶん楽になるはずです。

 

あとがき☆☆☆

15時ぐらいに帰宅しまして、現在20時半ですが既に復活してきてますので、今日はランニングも行っておこうか?とちょっぴり考え中です。

The Author