ブログを毎日続けるには、ネタの提供者と会うことと、ネタになることをするのが継続の秘訣

ブログを毎日続けるには、ネタの提供者と会うことと、ネタになることをするのが継続の秘訣

3月 23 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

毎日更新ブログを始めて約9ヶ月が経過した。

そんなに毎日書くことがあったなと、自分でも感心してしまう。

私のブログの師匠である井ノ上氏が、

「ブログをやっていなかったらトライアスロンもしていなかった」

と、何度となくご自身のブログで書いているのだけど、トライアスロンを始めたことと、ブログを毎日継続することがなんで繋がるのかと当時は疑問に思っていた。

しかし今ならばそれがよく分かる。

私もブログをやっていなかったら、ウエディングドレスは着ていなかったと思う。

しかもドンドン新しいことを始めてしまっているし、やり始めたことは全部継続してしまっている。

とても良いことの見えるかもしれないが、けっこう負荷がかかってツライときもある。(全てが慣れれば平気になるかもしれないが)

なぜツライのにやるのかと言うと、ブログのためである。

本を読んだり映画を見ても良いのだと思うけれど、自ら体験してきたことは、ネタにしやすい。

今日も話し方教室だったのだけど、聞いてきた話がそのままネタになる。

ネタにしようと思うから、ひと言も聞き逃さないように真剣に聞いている。

だから自分で体験出来ることを増やそうと、新しいことをドンドン初めてしまうのだ。

しかしそう努力をしていても、最近はブログを書くこと自体に少し飽きが来ていた。

そんな風に思っていたら、今日偶然に井ノ上氏と道ばたで、バッタリ会ったのだ。

井ノ上氏は、私の中で一二を争うネタの提供者である。

きっとブログを毎日続けることの大変さを知っているので、積極的にネタになりそうなことを提供してくれているのだ。

おもしろいので時々誘いを試みるが、断るか、無視をする。

今日もまるで私を待ち伏せしていたんじゃないか?と思うぐらいに、私の通り道で突っ立っていたくせに。

「今度飲みに行きましょうよ」と誘うと、

「今ちょうど、ブログオフ会のメールを配信したところなんです」と言う。どうも私とは飲みに行きたくないらしい。

続けて、「時間あるんですか?」と聞くと、

「今から、セミナーでもう時間ないです」「終わったらスイムレッスンです」と矢継ぎ早に言う。明らかに私に誘い文句を言わせないようにしている。

「あ、私もこれからスイムレッスンですよー」とよろこぶと、

「あ、僕は東京体育館じゃなくて代々木に行きます」とあしらう。

ちなみにバタリ出会ったのは東京体育館の横である。

もしかしてネタにするから、嫌がられているのかも知れないと思って、嫌がらせに、早々にブログオフ会参加申込みをしてみた。無事限定7名枠に入れたようである。

 

井ノ上氏、どんな方かと言うと、ブログネタにドローンを購入してしまう方だ。

2015-11-05 23.08.24

 

ブログネタにトライアスロンも始めてしまった方だ。

2015-11-06 09.54.48

ブログを初めてみたいと思う人は、私も受講した井ノ上氏のセミナーお薦めです。

詳しくはこちら。WordPressブログ入門セミナー

 

今日の渾身の一枚☆☆☆

2016-03-19 18.00.23

今日のありがとう☆☆☆

話し方教室も今日で10回目だった。皆さん笑ってくださってありがとうございます!

The Author