文章の上手い下手は、説明ができているか

文章の上手い下手は、説明ができているか

2月 12 2017 - 5,そこはかとない話
Pocket

話の下手な人は、きちんと説明が出来ていない人だ。

文章の下手な人も同様で、きちんと説明出来ていない人だ。

芸術的な文章は抜きにして、文章の上手い人と下手な人は、どんな違いがあるのだろう。

私は相手に伝わるように、客観的な文章を書けているかと言うことだと思う。

色んな技術が発達したお陰で、話すことより、文字で伝えることのほうが断然多くなった。

ブログもそうだけど、FacebookやLINE、メールなど普段私たちが使うコミュニケーションは、文章ばっかり。

友人と電話で話すことが本当に少なくなった。

話せば、あうんの呼吸じゃないけど、いちいち細かく言わなくても伝わり、表情で感じてもらうこともできた。

でも文章のコミュニケーションが多くなってからは、きちんと説明する技術がないと上手く相手に伝わらなくなった。

そんな中でLINEのスタンプや絵文字は、言葉で上手く表現できないことを代わりに伝えてくれたりするから、便利で流行ったのだろうなと思う。

そのうち頭で考えたことがそのまま文章になったり、言葉すら使わなくてもテレパシーのような技術で気持を伝えるなんて時代が来るかもしれない。

しかし、あと何年かは文章で説明するほうが多いと思うので、サクッと短時間で、きちんと説明がうまくできるようになれたらいいなと思う。

2017-01-22 20.25.33

The Author