心の恩師が現れるときは、①試練がある②環境が変わる

心の恩師が現れるときは、①試練がある②環境が変わる

4月 24 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

今の私があるのは、〇〇さんのおかげだ。

この人が居なかったら今の私の人生は無かった。

と思うことはないだろうか。私にはある。その人達に出会っていなかったら、本当に今の私はいなかった。出会って本当に幸運だったと思っている。

単なる恩師ではなく、心の恩師というような感じだ。

もう二十年以上も昔の話だ。当時会社をいくつか経営していたAさんという女性がいる。

私はそこで事務職をさせてもらっていたのだけど、先輩には毎日怒られるし、本当にダメ人間で、何も出来ないし失敗ばかりしていた。

精神的にも、あの頃が最も落ちこぼれだった。そして超給料泥棒だったと思う。

でもこれは一生忘れないだろうと、Aさんに、本当に感謝していることがある。この二つが無かったら、今の私は絶対に無かったのだから。

と、ここまで書いておきながら、詳細はブログには書けないのだけど・・・・・・

 

そういった人達が現れるときには特徴があって。

1,試練がある

  • のび太をいじめるジャイアンみたいな人がいる。
  • 病気をする。
  • これまでやっていたことが出来なくなる。
  • これまでやってきたことが全否定される(自分や他人)

といった感じの試練があるとき。

2,環境が変わる

  • 自分もしくは他人によって生活が変わる。
  • 強制的に何かを変える必要が出てくる

簡単にいうと、自分の変化が大変なときで、いわゆる転換期ってやつだ。

出会ったことで自分の人生の方向性が変わったから、それだけ強く印章に残るのだ。

 

人間性にも特徴がある。その人達は、強烈なアドバイスもしないし、強力な影響を与えようとしているわけでもない。

ただ、スムーズに転換できるように手助けをしてくれたり環境を整えてくれたりしているだけでなのだ。

もちろんアドバイスを求めたら答えてくれるし、実際に手や頭を動かして教えてくれる。でも、恩着せがましいことも一切いわない。誰に対しても過度な期待もしていない。

例えば、何年か経ち、感謝をしたとしても、「切っ掛けを作っただけだから」「あなたが頑張ったから」とかまで言っちゃう。

そんな感じの人間性だから、一度出会うと、10年20年普通に関係が続いてしまうのだ。

あと残りの人生で何人このような人達に出会えるだろうか?

そして私もこのような人になれたらいいなと思っている。

 

今日の渾身の一枚☆☆☆

2016-04-19 19.01.27

今日のありがとう☆☆☆

Y.Kさんご連絡いただきありがとうございます!嬉しいコメントでした。ありがとうございます!

今日の小説1,000字☆☆☆

累積20,844字/今日の達成463字(予定より1,923字未達)

今日の腹筋50回☆☆☆

50回完了

The Author