コピーの力

コピーの力

11月 3 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

先月くらいからコピーライティングの仕事をめっちゃしていて、年内終わったら確実にパワーアップしていると思うので嬉しい。

お陰で自分のブログや学校の課題をやる気にならないだろうと思っていたけど、まったく別物のようで、特にブログは普通に書きたくなるから不思議。なんだろう?なぜだろう?

今日も朝の9時から、ずっとパソコンに向かっていた。座ってばかりいると姿勢が辛くなるから、半分は立ちパソコン。

昨日はスイムに行ったので、肩こりも良くなっているし。時々スクワット体勢や腹筋ベンチでストレッチながら、文系&体育会系の合わせ技だ。

でもこうして、毎日ぶっ通しで仕事ができるのは、間違いなく家でやっているからだと思う。

気分転換に10分片付けしたり食事を作ったり、お客さんとSNSでやり取りしたり、仕事とプライベートを分けていないからストレスを感じていないのだと思う。

そして今やっている仕事のほとんどが、ブランディングとコピーライティングもしているので、暇さえあれば、代わる代わる考えてしまう。そうするとドンドン思い入れが強くなってくる。

自分でブランドの機能価値を調べたりコピーを書いていくと、その商品やシステムに惚れ込んでくる。めっちゃ良い商品じゃんって。

だからコピーの力ってすごいよな。私の様な文字好きは、コピーで商品買っちゃうもんな。

 

あと最近、あまりに仕事漬けなので、寝る前の気分転換で、Huluのドラマで「地味に凄い校閲ガール」というのを見ている。

その主人公が、仕事に対して情熱を持って、給料や時間のことを考えたら無駄だと思えることにも一生懸命取り組んで居たりする。

そんな姿に私もなんでも一生懸命やりたいな。なんて思わぬ気分転換になってしまい、自分のやっていることも間違っていないと思えラッキーだった。お陰で今日の仕事も頑張れて充実したと思う。

でも、さすがに今週末は大学の課題提出のレポートを二つやって提出しないと、マズい。

だから明日も集中して頑張ろう。

2016-11-03 19.37.57

The Author