長時間労働も自分のためにしている

長時間労働も自分のためにしている

10月 28 2016 - 1,未分類記事
Pocket

会社員時代に、お客さんのためにやりたい仕事があった。自分も勉強になるのでやりたかった。

会社に交渉をしたら、売り上げは上がるかも知れないが、本業ではない分、利益は少ないからダメだと言われた。

会社からお給料をいただいているので、確かにそういわれてもしょうがない。

いま自分で会社をやっていて、当然利益は考えなければいけないけれど、そればっかりだと、つまらなくなる。

このところ仕事が忙しいのに、気持ちが報われないことが多く、疲れ気味だった。

でも決められたことがあったのでスッキリした。

やはり、やりたい人の仕事は、お金や範囲は、関係無くやらせてもらう。

気持ちが報われるのが利益だけだった場合は、ずっと続けていても、たぶんその人やその会社は好きになれないし、私自身が提供できることにも喜んでもらえないので、止めてもいいかも。

やっぱり自分は誰の仕事をやりたいか?誰と仕事をやりたいか?で考えていった方が私には合っていると思う。

最近、世の中の風潮が、長時間労働は悪だとか、働き方を見直す方向になってきているように思う。何となく保守的な感じ。

ご多分に漏れず私もその流れの影響を受けて、働き方を変えないから、疲れ気味なのかな?なんて思っていたけど、私は永遠と仕事をしていても、そんなにストレスを感じていない。

でも関わる人によって、つまらなくなるので、もう自分の思いのままいこう。

でも同時に、自分が強化しなければならない能力気になってしょうがない。これもなんとかせねば!

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-10-26 16.49.50

The Author