毎日続けること自体が強制力になる

毎日続けること自体が強制力になる

9月 6 2017 - 5,そこはかとない話
Pocket

このところ起きる時間を固定してるので、午前中のルーティンもほぼ決まってきていて、ブログを書いている時間も、比較的午前中が多かった。

でも、寝不足などになってしまうと、どうもブログネタががすんなりと決まらなかったり、素早く書き上がらないので、後回しになってしまう。

快眠後のスッキリした頭で効率良く書き上げられるのを体験してしまうと、快眠と午前中の生産性の高い時間を逃してしまった場合は、ブログを休んでしまいたくなる。

けっきょくブログって、自分の考えをひねり出して、文章にまとめる作業なので、いままで寝る前にやっていたブログがいかにひどかったかと反省もした(今日もだけど。。)

 

何か物事を、習慣にしたいときは、続けられるように細心の注意が必要だと思う。

例えば、二年、三年、毎日継続できているものなどは、おそらくどんなことでも続けられると思うけれど、習慣として定着するまえは、ちょっとしたことでつまずかないような工夫が必要だ。

早起きだったら、早く寝るとか、飲みに行かないとか、最初の一ヶ月はどんなことがあっても、起き続けるとか。

一ヶ月をクリアーすると、一ヶ月連続続いたということ自体が強制力になるので、多少体調が悪くても、続けられると思う。

 

元旦からブログを毎日書き続けたという友人に会ったのだけど、たった一日書くのを止めたら、そのあと毎日続けられなくなったといっていた。

どんなに忙しくても少しでも書き続けていたら、良かったと言っていたので、続けること自体が強制力になっていたということだと思う。

でも、友人は毎日ではなくても、学生のときから二十年ぐらい書き続けているので、大した物だと思う。

 

私も早くブログを毎日書き続けて五年、十年経ったといってみたいものだ。

 

 

今日は、ちょっと早いが、今日は頭が回らないので寝てしまおうかと・・・

毎日9時間寝ると、アイデアがポコポコ湧いてくるらしいので、毎日九時間とか寝てみたいなw

The Author