第27回東日本国際駅伝 2016年相模原ベースキャンプ内駅伝参加。

第27回東日本国際駅伝 2016年相模原ベースキャンプ内駅伝参加。

10月 2 2016 - 1,未分類記事
Pocket

今日はトレラン部の活動で、初の駅伝にトライしてみた。

参加駅伝は、楽しすぎると噂だった、相模原駅前にある、ベースキャンプ内で行われる、東日本国際駅伝大会だ。

なにが楽しいって、屋台などもアメリカチックだし、広々とした土地に飽きの来ないコースと、多くの人たちの参加で盛り上がるらしい。

但し、まずはチーム編成が大変だった。

なにせトレランタイムならばだいたい予測つくものの、3キロ弱~5キロ強の微妙な距離で、どういった展開になるか、予測がつかなくて悩んでしまった。

uma

何度か組み替えつつ、最終的に上記の組み合わせにした。

スタートは午後1時からだったが、一日をたっぷり楽しく過ごすために10時集合。絶対に遅刻すると思っていた、たくまっちが時間通りに来て、しかも二日酔いでもない。

この時点でかなり素晴らしい。Bチームイケルか!?

 

相模原駅のすぐ裏側に、入り口はあって、すでに何となく緑が多く良い雰囲気

2016-10-02 10.16.30

早速、集合写真。前列二名女子が、だっちゅーのポーズになってしまったため。塗りつぶしてみた。

もはや懐かしいパイレーツ

「だっちゅーの」の画像検索結果

入場時には、手荷物検査と身体チェックが行われる。この時に免許証かパスポートに提示が必要で、忘れた場合は無条件で入場禁止とのこと。

そして、電話機以外のカメラも持ち込み不可。

実際は私がうっかりカメラを持って来てしまい、申告したら、結果は持ち込みを許してくれた。

撮していけない場所があるみたい。

早めに到着したのに、もう会場内は、人が溢れていて、木陰は全滅。

私たちは少し離れたところに、終日日陰の場所を確保した。この日は朝から気温が高く、お昼近くには気温も27°になっていた。

2016-10-02 11.32.54

この時点で、スタートまで、二時間半もあるので、早速腹ごしらえをしようということに。

2016-10-02 10.50.08

ホットドッグ、ハンバーガー、ドッグパンからはみ出る、巨大なフランクフルトなどが屋台で販売されていた。

2016-10-02 11.05.25

その中から私はこちらをチョイス。

2016-10-02 10.59.30

なんという食べ物か忘れてしまったが、ポークケパブだった。

その他にはこんなものも。

2016-10-02 10.49.47

チキンの丸焼きも大量に。こんなのはじめて見たし。さすがのボリューム感!

これがとっても美味しかった。

2016-10-02 11.10.00

そして気がついてくれただろうか……。

ここには……。

2016-10-02 11.10.04

 

レース前に飲んではいけない、アルコール。誰が言い出したのか

「スタートまでに二時間もあるから、大丈夫でしょう!」

 

そして、なんと二本も飲んでいる……。

これは過去に何度かやっている失敗。遠征に行くと飲み過ぎて、翌日死ぬパターン。しかも今日は当日にこれをやっている……。

ちなみにレース展開を考えて、飲まなかったのは、三沢さん、葵ちゃん、私の三名のみ。あと全員飲んだ。

 

林口「うめぇ~このジンジャーエール」

2016-10-02 11.32.35

バッシー「ヤバイすね、終わるまで飲めないのかと思っていたから、このジンジャーエール最高っす」

2016-10-02 11.32.54

ジンジャーエールと言いつつ飲んでいたのは、ミラービール確かにジンジャーエールには見える。

2016-10-02 14.51.46

 

キンちゃん「もう、全部飲んじゃったんですけど、もう一本買ってきますか?」

2016-10-02 11.32.06

 

浅水「いやぁ~二本はヤバそうだなぁ」

2016-10-02 11.32.13

 

たくまっち「お遊びだから大丈夫っしょ!飲みましょ、飲みましょ」

takuma12016-10-02 11.32.56

 

葵「えぇ-!まだ飲むんですか!開始まであと一時間ですよ」

takuma12016-10-02 11.32.56

 

さて、どうなったか?続きはまた明日。

2016-10-02 12.49.38

 

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-10-02 15.51.39

☆小説の仕事1,000字

A小説 累計70772/ラストまで書けたので、推敲中

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

ラン3km

☆今日のありがとう

トレラン部の皆さん今日も本当に楽しかったです!ありがとうございます。

The Author