直感力を鍛えるためにいつもと違うパターンにしてみる?

直感力を鍛えるためにいつもと違うパターンにしてみる?

8月 10 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

今日は、なんだか有意義な一日だった。

こんな一日も楽しいなぁと・・・・・・。それでこれからは、今までのパターンと違う選択をしてみようと考えた。

これからの毎日を慣れたパターンは断ち切ってみよう。

なんでそんなことを考えたかと言うと、今日会った人たちが、みんな新しいことに取り組んで居て、とても刺激的で楽しく感じたからだ。

その中の一人が、決定するほとんどのことを、自分の直感に従っていると言っていて、その言葉にとても刺激を受けた。

でも刺激を受けたわりには、その言葉を聞いた直後に、「直感は経験値ですよね?」って言ってしまった。だけどよく考えると、やっぱり論理的に説明できない不思議なものがあると思っている。

それで、直感力を働かせるためにも、これはらは自分のなかでパターン化されていない方を選択してみようと思った。

パターン化された生活をしていると、悩む時間が減るというメリットはあるし、自分でも安心できる。何度も繰り返されているから、効率も良い。

でも新しい経験があまりない。

例えば、ランチでいつも蕎麦を選ぶならうどんにしてみるとか。(ちなみに今日は珍しく天丼にしてみたら、夜まで胃がもたれた。笑)

待ち合わせでいつも十五分前現地当たり前ではなく、ギリギリにしてみるとか。

小説とブログを一日の最後ではなく、朝一にやるとか。

一人の時間を大事にするばかりではなく、みんなと過ごす時間を増やしてみるとか。

ちょっと意識的に違うパターンにしてみたいと思った。

というわけで、明日の集合はギリギリに行ってみよう。

☆プロに近づくための毎日1枚

2016-08-06 17.57.26

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計52,705 /誤差-15,295字/今日の達成字数703

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

今日は楽しかったです。Kさん、Kさん、Sさんありがとうございます!

The Author