自分の原動力になることの見つけ方

自分の原動力になることの見つけ方

5月 10 2017 - 自己啓発な感じ
Pocket

寝不足つづきと、昨日までの移動疲れ、ちょっと仕事の時間に追われた一日になってしまったが、めっちゃ充実した良い一日になった。

やっぱり人との出会いって本当に大切で、いい人からは、いい人を紹介してもらえるし、余計な気を遣わなくても気が合うようにできているようだ。

 

最近少なくなってきた熱い人って、やっぱりおもしろい。

協調性が大事な時期もあるけれど、なりふり構わず自分の想いを信じて突き抜けられる人ってやはりかっこいいし、人間味に溢れている。

でも不思議なもので、自分が内向的傾向になっているときは、この熱い人を暑苦しい人と感じるときがある。

人生のバイオリズムのようなものなのか?内向的なときには自分の時間を邪魔されたくないし。

基本そんな時のほうが多いのだけど、熱い人の種類にもよるような気がする。例えば、同じ暑苦しいのでも、自分を高めることに熱い人はやっぱりおもしろい。

特徴のない当たり障りのない人よりも、暑苦しいくらいの人のほうが、おもしろい。

私自身も時々暑苦しいときあるだろうし(そのスイッチがよく分かっていないのだけど)

今日は負けず嫌いの話をちょっとしたのだけど、スイムにハマったのは、たぶんめちゃくちゃ悔しい思いをしたからだ。

はじめて出たトライアスロンで、タイムアウトでピックアップされてしまい、この時数年ぶりに泣いた。このとき泣いてから今日まで、たぶん私は泣いていない。

そりゃ、何か映画を見てほろっときたなどはあるかもしれないが、まったく記憶にない、映画やテレビではあんまり泣かないし。

起業したときも、めちゃくった悔しい思いをしたときに勢いづいて、そこから1週間で登記申請まで済ませてしまった。

なのでもしかしたら、どういった感情が動くと、自分の原動力になるのか?って分かるかもしれない。

ちょっと掘り下げてみたいと思った。

もし自分のスイッチになる感情を見つけられれば、うまくコントロールできて、モチベーションをあげ続けていられるかも?

2017-05-08 16.26.38

The Author