登る富士山2015 (7/15~7/16) 山小屋初体験 一泊してきました。

登る富士山2015 (7/15~7/16) 山小屋初体験 一泊してきました。

7月 18 2015 - 4,スポーツと旅
Pocket

 

友人のマスタロが、富士山に連れて行ってくれることになり、7月の山開きをしてすぐの混雑が少ない、平日です。

2015-07-15 17.04.47

本7合目からの景色

メンバーはマスタロ以外は全員登山初心者です。

貧血治療中で常に低酸素状態の私と、過去に高山病になってしまい登頂出来なかった女性も一人居たので、現地で時間をかけて身体を高度順応させるために、早めの集合です。

6時40分に新宿西口高速バス乗り場から、富士スバルライン五合目(吉田ルート入り口)に9時ちょっと過ぎに到着しました。

着替えたり、食事をしたり時間をつぶします。行く前からマスタロには、身体を高度に慣らすのが大事だと、言われていたので、私はのんびりラーメンを食べました。

2015-07-15 09.54.40menu_reccomend_03_l

次はソフトクリームでも食べようかと思っていたところ、「もう10時なるから大丈夫でしょ」とやっぱりせっかちなマスタロの一声で、レストランを後にします。

普通に登れば3時間程度で登れるところを、4,5時間を掛けて登る予定です。DSC_3127

昨年から本格的に始まった、富士山保全協力金(任意の入山料)の制度で1,000円を支払って通過すると、いよいよ傾斜が上がっていきます。

2015-07-15 11.15.08

途中の景色です。

何合目の景色か忘れてしまいました。

2015-07-15 12.26.41-2

富士山は整備されているイメージがあり、ほとんどが階段なのではないかと思っていましたが、階段も少なく、岩や砂利がごつごつしていて足場が悪かったです。

途中には山小屋がたくさんあり、金額は高いものの菓子類や飲料は購入でき、食堂も併設していれば軽食も食べられます。

ちなみに、山小屋ではオリジナルの登山杖の焼き印があって、木の杖に捺してもらうと一つ300円と高額でしたが、外国人には大人気でした。下山するころには、印だけで5,000円以上になってしまうと思います。

2015-07-15 13.08.44

6号目でご馳走して貰った300円のクリームパンは本当に美味しかったです。

おいしさが忘れられず、帰ってきた日は、デパートで同じく300円近い値段のクリームパンを買いました。

ところが味がイマイチ。今日もパン屋でクリームパンを購入。またもやイマイチ。もしかしたら山で食べたから美味しかっただけなのかも知れません。

温かいチャイも売っていて、試飲用の紙コップで200円と超お高い飲み物でした。

思わず「えーこれが200円ですか!?」と言ってしまったら、「通常より濃い目の味にしていますから」。とか「倍の大きさだと400円ですから」などと言って微妙な言い訳をしてくれたので、おそらく店員さん自身もぼったくり過ぎだとは思っていたのでしょう。

2015-07-15 13.32.30

しかし、高所のために荷揚げが大変で、全てのものがお高くなるのは理解出来ます。

実際に5合目で200円だった500mlペットボトルが1合上がる毎に100円ずつ上がって、7号目では400円にもなります。

2015-07-15 14.20.31

飲料など重いものを持って行かなくて済むので、高くても有りがたいのです。

 

4時間ほどで、宿泊先である山小屋に到着。

ちょうど虹が出てきました。

2015-07-15 17.04.39

到着すると、なぜか強烈な睡魔に襲われて、この日の打ち上げには参加せず、一時間ほど休ませて貰いました。酸欠だったのかも知れません。

ゆっくり登ってきたのが良かったのか、高山病にはならなくて済みましたが、少しの頭痛と、やたらと眠くて、私だけトータル9時間半も寝てしまいました。

夜中の25時頃に山小屋出発の予定でしたが、台風11号の影響で暴風雨になり、マスタロが「明るくなるのを待って、下山しよう」。と夜中にみんなに言っていたので、私は「はーい」と返事をした気がするけれど、たぶん夢の中でした。

朝起きると、身体が重く、明らかに顔が腫れているような気がして、鏡をみたら、予想通りパンパンに浮腫んでいました。

「すごい!めっちゃ、私の顔が怖いことになってるー!」と言って皆に見せたら、

マスタロが「あ~前に、ヒアルロン酸を打ち過ぎて失敗した顔みたいに、パンパンになってるね」と言いました。

確か3年ぐらい前の事になりますが、プチ整形で半年ぐらいで消える、ヒアルロン酸を顔に注入したことがありました。

かなり若返ったと思っていたので、隠さず皆に自慢をしていました。

マスタロも特にそのときは何も言っていなかったと記憶しています。

ですが、

山小屋の朝の発言で、マスタロはあのとき、

私の顔は「ヒアルロン酸は失敗で、怖い顔だ」と思っていたんですね。

そうですか・・・

よーく分かりました・・・

でも、もしその場で「怖い」言われていたら、高額なヒアルロン酸がめっちゃ無駄に感じたと思うので、それはそれで良かったです。

良かったですよ。本当にそう思っていますから・・・

 

土砂降りの雨の中を、顔を腫らしたままで、下山することになりますが、安全ルートだったせいか、あっという間に五合目まで戻ってこられました。

汗をかいたのも良かったのか、戻っていたときには、顔の腫れも引いていました。

山頂までいけなかったことと、ご来光が見られなかったのは残念でしたが、富士山は意外に緑が多く、景色も最高に素晴らしく、空気の薄さを体感できて、山小屋もハイシーズン前ならば広々していてきれいだと知ることが出来て良かったです。

2015-07-15 14.03.52

何より標高が高くて、気圧が上がると、ヒアルロン酸を失敗したような、パンパン顔になるんだと知れて良かったです。

 

あとがき☆☆☆

念願だった富士山。やっと行くことができて本当に感謝しかありません。

山は最高に楽しいです。富士山でまだ3つ目ですが、今後も誘ってもらえることを期待して、きちんとした山用靴を購入したいと思います。

2015-07-15 14.04.24

The Author