男性の不思議。昔から気になっていたけれど聞けなかったこと四つ(鼻毛・出っ腹・部屋汚い・チラ見)

男性の不思議。昔から気になっていたけれど聞けなかったこと四つ(鼻毛・出っ腹・部屋汚い・チラ見)

11月 2 2015 - 5,そこはかとない話
Pocket

男性は不思議な生き物だと思うことがよくある。

特に今から書く4つのことは、昔から気になっていたものの改まって聞けるようなことでもなかった。

32134013

どうでもいいことなんだけれど、昔から気になっていたこと四つ。

なぜ男性は、鼻毛が出ていても気にしないのか

私の目の前の方は、人生一度も鼻毛カットをしたこと無いのだろうなーというような方とお会いすることがある。

笑ったら出る、数本切り残しで出ているレベルは、男性の1/3ぐらいにみられるけれど、

50人に一人ぐらいの割合で、たけのこの里のクッキー側を鼻の穴に詰めてみましたレベルのごっそり伸び出ている人がいて、目が離せなくなるときがある。

男性同士で「おい~鼻毛でてるよ」と教えあったりしないのだろうか、男性の鼻毛は男性にとってはどういったものなのだろうか?

例えば女性であれば鼻毛が出ているのは、和式トイレの鍵の閉め忘れレベルに等しいくらい恥ずかしいことなのだけど。

男性の不思議の一つだ。

 

なぜ男性は、腹が出ていても平気で脱げるのか

男性はお腹がぽっこり出ていても、なぜ平気でお腹を見せたり水着になったりできるのだろうか。

私はこれまでお腹が出ていて恥ずかしいと言葉にした男性に一人もお目に掛かったことがない。むしろ妊娠八ヶ月、もうすぐ生まれるとか膨らませて見せて自慢している方もいる。

痩せなくてはならないことは認識しているようだけれど、お腹が出ていることで恥じている気配は感じられない。

男性の不思議の一つだ。

 

なぜ男性は、部屋が汚くても見せられるのか

なぜ男性は自分が住んでいる部屋が汚くても人を呼べるのだろうか。知人、友人、彼女、事前に人が部屋の中に入ることが分かっているのに、掃除をしていない。

いや、もしかしたら掃除した後なのかも知れない。掃除したあとに不幸にも竜巻が発生してしまったのかも知れない。

でも、部屋を掃除していなくて恥ずかしいと思っている気配がしないのは、男性は部屋が汚いのは恥ずかしいことに値しないのだろうか。

男性の不思議の一つだ。

 

なぜ男性は、女性の胸元をさりげなく見られないのか

なぜ男性は、対面しているときに、今まさに目が合っているときに、一瞬視線を下げてバストチェックをしてしまうのだろうか。

真っ正面に居るのだから、その視線の動きも全部バレるのに、なぜに、どうして、そこでチラ見してしまうのだろうか。

見ちゃったあとに、ジョークの一つも言えない状況なのに、どうしてチラ見が我慢できないのだろうか。

立ち去る時だとか、動きがあるときに見ればバレないのに、なぜなのか。

例えば、女性に「今チラ見しましたよね?」と突っ込まれても恥ずかしくないのだろうか、女性が反対の立場で、男性の股間をチラ見したことがバレて「今股間をみてましたよね?」って言われたら間違いなく恥ずかしくて二度と会えないと思う。

「チラ見したよね?」と言える間柄ならば、何も問題ない。言えない間柄なのに、見てしまう。

見られた瞬間に、対面している女性側は「今、チラ見しましたね」と声に出さずにツッコミを入れているはずだ。

これも男性の不思議の一つだ。

 

昔から不思議に思っていたこと。どうでもいいことなんだけれど、書いてみた。

これは羞恥心の男女差で論じることができるかも知れない。

おそらく育って来た課程で、男女差ができたのではないかと考えている。

女性は幼い頃から羞恥心を意識してしつけをされていた。

足を開いて座ってはいけません。肌を見せてはいけません。振る舞いなどのしつけ全般を恥と結びつけられていたのだ。

そして小学校教育が始まるとその差はさらに開いていくことになる。

トイレは女性の場合は小さな時から個室になっていて、人の目に触れることはなかった。一方男性のトイレは、左右に小さな仕切りがついているだけで、お互いにいつでもみえるレベルである。

水着でも着替えでも常に男子は見せ慣れているし見られ慣れている。

そんな環境の違いから、恥ずかしいと感じることに大きく差が開いたのだ。

 

 

男性が女性のバストチラ見するときは、あれはどんな意味でチラ見するんだろうか?

チラ見ぐらいじゃ、おかずにもならんだろうし。

 

 

あとがき☆☆☆

今後のネタ覚え書き。

横浜ランニングコース、デートコース、横浜でしか買えないお土産などの「ならではネタ」もいいなーと考え中。

The Author