私は「頑張る」という言葉は好き。他の人はどう思っている?

私は「頑張る」という言葉は好き。他の人はどう思っている?

11月 28 2016 - 1,未分類記事
Pocket

あぁ~三回目の大学生が来年の春に終了なのだけど、あと三つの課題が残っている。

それも正月までには、提出物もテストも全部終わる予定なので、この忙しさで計画通りに進んでいるから、我ながら感心してしまった。

計画をすると予定通りにできるから、逆にいうと計画しないと出来ない方なのかも。

でも今週末は単位修得試験があるので、風邪など引かないように気をつけないと!

一緒に仕事をしているデザイナーさんが、早くもインフルエンザで40度の高熱ダウンをしているし。

免疫力アップのために、睡眠時間は長めにしておかねば・・・

 

話変わって、先日からトレラン部員のFacebookにその日やったトレーニングを自己申告していくのを始めた。

寒くなってくると、運動モチベーションが下がってくるので、仲間の運動量を見て、それに触発されようという狙いだ。

お陰で私も数日けっこう運動が出来ているけれど、他の人たちの運動量が高すぎて、もっと頑張らなくちゃ!と思う。

ちなみに私は、「頑張る」という言葉が好きだ。

人から頑張ってと言われるのも好きだ。

でも近年は、自分以外の人には、なかなか頑張ってと言うにも、気を遣うようになった。

自分自身には、今頑張らなければいつやる?って思うし、頑張っている自分が好きだったりする。

たぶん一日に何度も頭のなかで、あと少し頑張ろうとか繰り返し言っているし。

なんで頑張るのかと言えば、成したいことや突き抜けたい思いがあるからだ。

今のままで人生終わろうとも思ってないし。家族に対してもできる限りのことをしたい。

でもそれには、もうちょっと自分が、何を軸にして生きていくか、決めなくちゃなと思う。

私よりも若くて、既に軸があって行動のすべて一貫性がある人たちを見ると本当に焦る。

だから、まだまだ、これからたくさん頑張る。

友人が年末に数日間、今後の会社や自分の人生のことを考えるために、一人でこもるらしい。

私も年内にそういった時間をとってひたすら考えたい。私の場合は家だけど・・・ちょうど週末にそんなフレームワークを手に入れてきた。ナイスなタイミングだった。

年内あともう少し頑張ろう。

でも、頑張れって言うのや言われるのが嫌な人はどのくらいいるのだろうか?

プロに近づくための毎日撮影

2016-11-28 12.42.31

The Author