冷え性を治す方法。私は半年で克服し普通の人になりました。

冷え性を治す方法。私は半年で克服し普通の人になりました。

12月 12 2020 - 6,健康系
Pocket

 

急に気温が下がって過ごしやすくなりましたが、寒がりの人にとっては、過酷なクーラーの季節がやっと終わったと思ったら、もうコートは何を着ようか?なんて考えているのではないでしょうか。

私は、子供の頃からの寒がりで、大人になってからはさらに異常な寒がりだったのに、約半年で普通の人になれてしまいました。今日はその克服した方法をお話したいと思います。

冷え性は現代病?

冷え性は女性に多いかと思います。たまに男性でも冷え性と言っている人がいますし、近年は平熱が36度以下の低体温の人が大変増えているそうです。冷え性は現代病とも言われていますね。

私も昨年までは、どこか身体が悪いのでは?と友人たちから言われるくらいの異常な寒がりでした。

どのくらいの寒がりかと言いますと、一年中、指先や足先は冷えていて血色がありませんでした。

  • 夏場のクーラーがとにかく苦手で、家で一人の時は一切クーラーを付けていない。
  • クーラーなしで窓を閉め切っていても眠れる。むしろその方が汗をかいて朝調子が良い。
  • 真夏で涼しげな格好をして出掛けなくてはならないときは、体温の高い人の側にいる
  • クーラーが効き過ぎな電車内は地獄で、座ってお隣が太めの方だとむしろありがたい(腕がくっつくので)
  • 一年中必ず寒さ対策の上着はもっている
  • 冬場はブーツ以外履けない
  • 靴の中にカイロを入れている
  • 背中にカイロを二枚貼る
  • 冷えてしまったら最後、自力では暖まらないのでカイロは必ず持ち歩く
  • 発熱系肌着にはかなり投資している

冷え性でどんなに大変な思いをしてきたかはいくらでも書き出せますので、この辺で止めておきます。

子供の頃からの寒がりでしたから、そういった体質なのかと思っていました。

冷え性と決別しようと決意

冷え性を解消したいと本などを読んでも、ほぼ運動をして筋肉を増やすのが良いと書いてあります。

特に末端冷え性の場合は運動をすると毛細血管が増えて、血流が良くなることも知っていましたが、なかなか運動する気になれませんでした。

ですが、ちょうど二年前から運動習慣ができました。それからは定期的に持久系スポーツも筋トレもするようになりました。

ところが1年半経っても、冷え性は相変わらず治らないし、筋肉もまったく出来ません。確かに引き締まってきたけれど、運動量のわりには筋肉量が少ないと思っていました。トライアスロンやトレイルランニングまでやったのですが。。

筋肉を作るには、筋肉ができるようにトレーニングしたりプロテインの摂取をしなければならないようです。

冷え性が治るまで、筋トレするよりも、もっと簡単で手軽。だれでもできて効果が高い方法があります。

冷え性を治すには、ショウガ紅茶と梅干し

ショウガ紅茶と梅干し←これだけで冷え性が治ります。簡単すぎます。

漢方を試してみようかとか、ハーブティーを飲んでみようかとか、マクロビでいう陽の食べ物を積極的に食べるとか、試行錯誤しました。

ちなみに、実はわたくしハーブティーの講師認定書もあります。ただし実践していないのでまったく使えない資格ですけども。

で、ハーブティーの中でも身体を温めるハーブというのがあって、例えばチャイなんかは皆さんもご存じだと思いますが、紅茶、シナモン、グローブ、カルダモンだとかは飲むと一気に汗が出てくるくらい身体を温める作用が強いため、少し風邪を引いたときなどは2,3杯飲んでおくと治ります(自作じゃないとほぼ効果ないと思います)

ハーブの効能については、いつかハーブ編で、詳しく書きます。

でも食事はともかく、漢方やハーブって面倒くさいのです。

漢方は漢方薬専門店に行き、カウンセリングを受けて、二週間に一度、煎じ薬を(液体)パックにしてもらって、送って貰うのですが、二ヶ月で臭いが気になりだし、飲めなくなってしまいました。

しかも漢方はお高い。高すぎでした。一ヶ月で3万強。

それならば陽性のハーブティーで良いかと思い直しましたが、やっぱり面倒なのです。

友人が来ればハーブティーは結構喜ばれるので、淹れますけど自分だけのためでは面倒でした。

で、超簡単で確実に効果を実感出来るのが、ショウガ紅茶です。

ショウガ粉末と紅茶(アッサム)と黒砂糖でお湯を注げばできあがり。

ウォーターサーバーからお湯が出るなら、30秒で完成です。

必要なのは

ショウガ粉末

高知県産 しょうが粉末 100g    ¥ 1,155 & 関東への配送料無料

 

紅茶(アッサムが合うと思う)

ひしわ 農薬を使わずに育てた紅茶リーフ 100g¥ 728

 

黒砂糖

貿易屋珈琲店 純黒糖粉末 500g¥ 540

砂糖は入れなくても大丈夫な方は良いですが、甘みがあったほうが美味しいですから長続きすると思います。

でも必ず黒砂糖にしてください。白砂糖ですと陰性の食べ物になってしまうからです。

糖分が気になる場合は、ハーブのステビアを砂糖代わりに使用すればカロリーゼロです。

ステビア

ステビア カット 50g 価格:¥500

ちなみにこれはハワイで見つけた便利グッズです。

穴あきスプーンが二枚合わせになっています。

中に紅茶を入れて、カップにそのままドボン。マドラー代わりにもなります。

そして、ショウガ紅茶を一日2,3杯飲みます。冬場は出掛ける前に飲むと、本当に身体が温かいです。

毎日飲むとさすがに飽きるので、そんなときは、ショウガと梅干しの出番です。

ショウガ粉末と梅干しにお湯で、梅干しを崩しながらお茶代わりに飲みます。

とにかく即効性はあるので、飲み始めた日から身体の中から、温かくなって冷えは解消されます。そして続けること5ヶ月。春になって段々と飲みたくなくなりました。そしてクーラーの季節が訪れました。

ビックリ!

まったく寒くありません。まったくと言うのは大げさですが、人並みになりました。

もしかしたら、運動などとの相乗効果はあったとも考えられますが、冷え性が本当に治る方法を次にまとめます。

まとめ

おそらく近年の私の冷え性の原因は、漢方でいう水毒の状態であったこと

ショウガ紅茶と梅干しで、不要な水分が無くなった。

果物などの身体を冷やす食べ物を意識して摂取を控えた(フルーツ大好きなので)

果物が食べたいときは、ドライフルーツや陽性の果物(リンゴ、ブドウなど)に変えた

料理にショウガやニンニクを積極的に使った

運動をした

お風呂は毎日時間を作って、バスタブに入るようにした。

単なる水を飲むのを控えた←この効果も大きいかも、冷え性だったのに一日二㍑飲まなくてはならないと思っていた考えを改めた。

青汁止めた(実はこれも効果が大きいと思う)←別途書きます

ストレスが減った(自律神経の改善かも?)

きちんと考えると同時に色々なことをやっていたので、相乗効果はあったと思います。

冷え性の方はとにかくショウガ紅茶からはじめてみてください。

そして先日、実家の父に「今年は冷え性が治ったんだよ~」「努力の結果だよ-」と自慢してました。

そしたら父は、さらっと言いました。

 

「それ、更年期障害じゃないか?」

 

 

以上、本日の2968字でした。

 

 

The Author