彦星様と織姫様が七夕にみられない理由。

彦星様と織姫様が七夕にみられない理由。

4月 15 2016 - 1,未分類記事
Pocket

私は疑問だった。毎年七夕になると、様々なメディアで

「おり姫さまとひこ星さまがみられるといいですね」

「天の川が今日はみられるでしょうか」

といった話題が出ている。しかし実際に七夕にみたことをがある人はどのくらい居るのだろうか。

都会では明るいしビルも多いので、星なんて見られないといった問題もあるけれど、そもそも7月7日はほとんど雨や曇りでみえていない。

実際に天気予報によると、七夕の日は5年間のうち4回は、空に雲がかかっていて星は見えない状態だった。

それもそのはず、七夕は旧暦の行事だから、西暦の7月7日は旧暦の6月4日にあたり、梅雨の真っ最中なのである。ゆえに見える確率がとても低い。

織り姫と彦星様をみたければ、今年は8月9日辺りで夜空を見上げなければならないのだ。

これは昨日私が、学んだ話でめちゃくちゃ勉強になった。

マーキュリーアカデミー」という学校(任意団体)で、本物を切り口に、さまざまな分野の専門家を招き、講義型勉強会を開催しているのだけど、昨日は暦についての「本物の話」だった。

勉強になって書きたいことはたくさんあるんだけど、今日も帰宅が遅くなってしまって、これから小説1,000字もやるので、ブログはこの辺で!

続きはまた書きます。

 

今日の渾身の一枚☆☆☆

2016-03-24 15.59.10

今日のありがとう☆☆☆

今日は飛び入り参加させてもらいありがとうございました。

カメラの師匠色々相談に乗ってくださってありがとうございました。

累積13,831字達成/64字(推敲したら字数が減って、64字しか増え無かった。明日は2,000字くらい書かなくちゃ)

The Author