女性の恋愛は、すべては所詮一目惚れ (恋愛論 一目惚れ編)

女性の恋愛は、すべては所詮一目惚れ (恋愛論 一目惚れ編)

12月 12 2020 - 恋愛論
Pocket

2015/7/8作成 2020/12/19更新

結婚相手や彼氏、彼女、不倫関係、片思い、さまざまな関係があるかと思いますが、これらはすべて一目惚れから始まっています。特に女性。

本当に?一目惚れなんて滅多にないのでは?

どうして好きになったの?と聞くと、出会った頃はなんとも思っていなかったけれど、親しくなって相手の性格が良かったから、好きになったなどというのはよく聞く話だと思います。

他には価値観が似ていると思ったから、口説かれたから、優しかったから、してしまったから、相手の持っている条件が理想だったから、お見合いだから。etc.

色々あるかと思いますが、相手を好きになった理由これらはすべて、後付けしたのです。

現在の彼氏、夫、パートナーになっている相手はすべて、一目惚れです。

なぜかと言うと、まったく興味のない男性とは、まったく発展しません。

どんなに口説かれても、どんなに良くして貰っても、恋愛には発展しません。これがいわゆる「生理的に無理」ってやつです。

もちろん仕事関係やともだち関係は、人柄が好きという関係が発展していきます。

昔からの知り合いで、当初はなんとも思っていなかったのに、再会や二人で会うようになって恋愛に発展したという方は、知り合ったときは、はなから異性を意識しないようにしていた、あるいは意識する状況が無かったからです。

独身生活ながいので恋愛件数も多くなる

友人たちから恋愛相談を受けることがよくあります。

うまく行っているときは当然相談してくる人なんていないけれど、うまく行かなくなると、自分の考えを整理したいから話をだれかに聞いてもらいたいというパターンが多いと思います。

なぜこんなに恋愛相談を、受けるようになったかと考えれば、答えは簡単で、人よりもだいぶ多く、恋愛をしてきたからです。

単純に考えても独身生活が長いので、早くから結婚をしてしまった人に比べたら、当然多くなるし、同年代と比較をしたら、場合によっては20年以上恋愛歴が長くなるかもしれない。そういうわけでお役に立てる知識と経験もあるからだと思います。

一目惚れの自覚、男と女の違い

一目惚れの意味を辞書で調べると、『一度見ただけで好きになること』とあります。

女性に比べて男性の方が、一目惚れだと自覚することが多いようですが、その一目惚れは、ほぼ性欲から来ているらしいです。

一方、女性は一目惚れをしている自覚がほとんどありません。

自覚が無いので、「徐々に好きになっていった」などと言ってしまうのですが、でも実際は徐々に好きになったわけでなく、急速に好きになっていると思います。

若くて体力がある、恋愛に集中出来る環境、性格なども関係するでしょうが、いろんな話を聞いていると、女性は相手の男性を急速に好きになったきっかけの多くが、身体の関係からっぽい。

なるほど話、やっぱり女性は一目惚れが重要。

以前見たテレビで、居酒屋で合コンを設定し、男女4名ずつ集めて、双方の印象の変化を時間経過ごとに確認していく企画番組でした。

お店で対面したばかりのときに、まず、男性側に女性に対する印象を100点満点で確認すると、平均40点と低かった。一方女性側に確認をすると60点でした。

その後一時間ごとに全員に確認していきます。

男性側は酔いが進むと同じくらいに、どんどん女性の印象を高く評価していって、最後はほぼ満点になってしまいました。

一方女性の方は、初回の点数60点とほぼ変化はありません。

その映像から読み取れたことは、男性は一目惚れもするのでしょうが、お酒が入ったり近くにいたりするとドンドン相手がよく見えてくるようです。

でも女性はやっぱり一目惚れ、少なくとも第一印象で良いと思った相手でなければ発展しないのかもしれません。

 

 

The Author