女性の恋愛は、すべては所詮一目惚れである。 (恋愛論 一目惚れ編)

7月 8 2015 - 恋愛論
Pocket

現在の結婚相手や彼氏、彼女、不倫関係、片思い、様々な関係があるかと思いますが、これらはすべて一目惚れから始まっています。

2006-09-20 05.58.15

本当に?一目惚れなんて滅多にないのでは?

いや、私は違うよ。最初は相手のことを、なんとも思っていなかった。

親しくなって、相手の性格が良かったから、好きになったのだ。

価値観が合ったから、口説かれたから、優しかったから、SEXしてしまったから、相手の持っている条件が理想だったから、お見合い結婚だから。etc.

色々あるかと思いますが、これらはすべて、後付けした理由なのです。

そう、現在の彼氏、ご主人、不倫関係になっているすべては、一目惚れです。

なぜかと言うと、まったく興味の無い男性とは、これっぽっちも発展しません。

どんなに口説かれても、どんなに良くして貰っても、恋愛には発展しません。これが所謂、「生理的に無理」ってやつです。

もちろん、仕事関係や学友関係は、恋愛とは別に人間として、友人として、好きという関係が発展していきます。

昔からの知り合いで、当初はなんとも思っていなかったのに、再会して恋愛に至ったとか、二人で会って恋愛に発展したという方は、知り合ったときは、双方に彼氏、彼女が居た、好きな人が居た、忙しすぎたとか、はなから異性を意識していなかった、あるいは意識する状況が無かったからです。

THE恋愛カウンセラー

近年の私は、女友達から恋愛相談を受けることが、増えました。常時4,5人抱えています。連絡の頻度に違いはありますが、相手の男性と上手くいっていないときなどは、連日になる場合もあります。

なぜこんなに恋愛相談を、受けるようになったかと考えれば、答えは簡単で、人よりもだいぶ多く、恋愛をしてきたからです。

現在、四十ウン才ですから、単純に考えても25才で結婚した女性と比べれば、20年以上も長く、恋愛歴があるわけで、その分、お役に立てる知識と経験もあるのです。

一目惚れの自覚

一目惚れの意味を辞書で調べると、『一度見ただけで好きになること』とあります。

女性に比べて男性の方が、一目惚れだと自覚することが多いようですが、その一目惚れは、ほぼ性欲から来ていると言って良いでしょう。

一方、女性は一目惚れをしている自覚がほとんどありません。

自覚が無いので、「徐々に好きになっていった」などと言ってしまうのです。

でも実際は徐々に好きになったわけでなく、急速に好きになっています。

これは、20代以降のそこそこ恋愛経験がある女性にすべてと言って良いほど、当てはまります。急激に好きスイッチが入ってしまった、きっかけはSEXです。女性はSEXしてしまうと、好きだと自覚します。

技術の上手い下手はまったく関係なく好きになります。

希にSEXしてしまった事で嫌いになる場合もありますが、そういった場合は一目惚れもしていないからです。

男性は、出逢って一目惚れを自覚し、女性は、SEXをすると自覚します。

なるほど話。

以前見たテレビで、合コンを設定し、男女4名ずつ集めて、双方の印象の変化を時間ごとに、確認していく企画番組でした。

顔合わせで、男性側に女性に対する印象を確認すると、平均40点と低く、女性側に確認をすると60点でした。その後一時間ごとに確認していきます。居酒屋でしたから、お酒もだいぶ進みます。

男性側は酔いが進むと同じくらいに、どんどん女性の印象を高く評価していって、最後はほぼ満点になってしまいました。

一方女性の方は、初回の点数60点とほぼ変化はありません。

男性は一目惚れもするし、手に入りそうな女性が欲しくなる。でも女性はやっぱり一目惚れをしなければ発展しないのでしょう。

あとがき☆☆☆

今日ポストを見たら、先月提出したレポートが返送されていて、S、A、B、Cのうち評価はAでした。マイナス点は3カ所。30行指定のところを35行で提出してしまったのと、「何も無い、無名な」と同じ意味を重複「、」であるべき所が「,」にしていて、赤字が入っていました。

めっちゃ推敲したのに、行指定を間違えていては、駄目ですね。

あー今月送ったレポートも行数間違ってるわ~。

The Author