人脈が豊富とは、他者に好感を持たれていること

人脈が豊富とは、他者に好感を持たれていること

3月 19 2017 - 5,そこはかとない話
Pocket

世の中には人脈が豊富で、何かと助けてもらえる人がいる。

私の友人のなかにも、自分たちよりも遙かに知力や財力、人間力に恵まれた人たちから手を差し伸べてもらえたりしている。

なんでそんなミラクルが起きるのかと考えると、本人が人脈を持っているというよりも、多くの人に知られているからではないだろうか?なんて思う。

もしかしたら、それが人脈というものかもしれない。

人脈は自分がしっているのではなく、他者に知られていて好感を持たれている状態なのかもと、ふと考えた。

 

ちなみに日頃思うのが、自分の困っていることに対して、解決策などの有効な手段を差し伸べてくれるのは、意外と親しい友人よりもそうでない人の方が多い気がする。

なぜなら親しい友人だと、思考もやっていることも似ているから、助けや解決方法もしれている。

また知っているがゆえ、放っておいても自分でなんとかするだろうなどと考えたりする場合もあるだろう。

でもそれで良いのだと思う。自分が成長や解決をするために、人の力を借りる必要があるときは、手抜きが出来ない関係性の人がいい。

例えば、筋トレも自分だけでは、加減をしてしまう。ちょっと負荷が掛かると、筋肉痛になるから「この辺までにしておこうとか」

でもパーソナルトレーナーなどに介助してもらと、そうはいかない。

極限までやれる(やらされる)から、進化もできる。

だから人は何かのタイミングで、自分の今までの殻を破って成長が必要なときは、新しい人脈が必要だと思う。私もそろそろ進化しなければ!

ちなみに世の中の進化で、これ日本に早くこないかなぁと楽しみにしているのが、Amazon GOだ。

YouTubeにテロップ入りの動画を見つけたので貼り付けておくけど、検索するとブログも書いている人たちもいるから、もし知らなかったら検索してみるといいかも。

https://www.youtube.com/watch?v=kmTZgcHyyCo

映像がめっちゃ、万引き感があるけど、Amazon本当に凄いわ。

あと何年かしたら、サイフもカードも持たずに、都心は買い物できて、電車にも乗れるようになったりして。

日本に展開されるときは、どんな風になるのかな?

2017-03-18 19.52.13

The Author