人間は希少性や限定感に弱い。

人間は希少性や限定感に弱い。

7月 13 2016 - 1,未分類記事
Pocket

今まであまり売れていなかったものが、売り方を変えるだけで、急に売れるようになる場合もある。

よくあるのが希少性を高めたり時間制限したりする方法だ。

ネット通販、テレビショッピングなどは、

  • 今だけ、今なら
  • 限定100個
  • 二度とない
  • 本来は

などの希少性を高める言葉や制限をしている。でも実際はそのあとも普通に同じ条件で販売されていたりするので、人間は希少性と限定感に弱い。

洋服を買いにいっても、自分がちょっと見比べて、一旦手を離した服を後から来た客が手に持った瞬間に、急に欲しくなったりする。

人間二度と手に入らないかもしれないという物や事には、ものすごく心を動かされるものだ。

これは人間同士にも言えて、友人知人に彼、彼女が出来た、結婚が決まったなんて聞くと急に素敵に見えたりする。

あ、、、もうチャンスがないのね?的な。

私ももう少し売れるために、希少性と限定感高めないとな。違う意味での希少性ばかりが高くなってきて逆に売れない。笑

 

ちなみに、自慢出来た話ではないのだけど、私は日常生活がきちんとしたサイクルになっていない。

なんとなくはあるけれど、本当に好きなように過ごしている。寝る時間もだいたい夜の12時~3時。翌日が土日だと朝方まで起きているときがある。そして起きる時間は5時半~8時半。

例えば昨日は、夜中2時に寝て、起きたのは6時。

もっと早くに寝ればいいのだけど、けっこう夜に集中時間が訪れるタイプなので、のって来たら眠気の限界までやってしまう。

睡眠時間が短いと家で仕事をしていたら、眠たくなりそうだけど、これが意外と眠たくならない。

どうしても眠たくなったら、腹筋やスクワットすると目が覚める。これは家で仕事をしている人にけっこうおすすめ。

なんだか話が途中で変わってしまった・・・。

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-07-13 15.10.382016-07-13 15.13.15

 

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計39,718 /誤差-208字/今日の達成字数796

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

カコさん、ワカさん今日もありがとうございます。テンション上がる有意義な時間でした。

おせんべいありがとうございます。危険過ぎ。三日もつだろうか?

2016-07-13 09.58.39

The Author