一人暮らしの女性が犬を飼ってはいけない理由

一人暮らしの女性が犬を飼ってはいけない理由

12月 3 2020 - 1,そこはかとない話
Pocket

 

一人暮らし女性が犬を飼ってはいけない理由を、自省の意味もあって書いてみました。

駄目な私と9年間過ごしてくれた犬がいました。2年半前に急逝してしまい、この犬のことについて、暫くきちんと考えることができませんでした。

犬のことを考えると反省することが多く、どちらかというと考えないようにしていたかもしれません。

おそらくウチの犬は幸せだったとは思っていますが、それでも後悔がたくさんあります。

犬がいると可愛いし、癒やされるし、嬉しいことも面白いこともたくさんありますから、また一緒に生活をしたいという思いもありますが、やはり止めたいと思います。

一人暮らしで犬が欲しいという友人たちにも、これから書くことを伝えて、止めた方がいいよとアドバイスしています。

だって、ものすごくカワイイですから。

1,最低10年間、働き方が変わらないか?

飼い主が仕事に出ている間、犬は家にひとりぼっち。

成犬ならば12時間~15時間ほど寝ているので、おそらく飼い主が外出している時間のほとんどを寝て過ごし、飼い主が寝る時間も一緒に寝ていると考えると、一日の半分は起きて、飼い主と過ごすことを楽しみにしています。

でも仕事が忙しくなったり帰宅が遅くなれば、犬が待っている時間も長くなってしまいます。

私の場合は仕事柄、異常に忙しい時期があり、フラフラになって帰ってきても、犬はその逆。たっぷり寝て、待ちくたびれているから、帰ってきたことが嬉しくて、究極に元気で、遊んで欲しがるし、かまって欲しいとうったえます。

にも関わらず、私は体力と眠気の限界に達し、犬に許してと言いながら、布団を頭までかぶります。構ってあげられなければ犬も欲求不満、私もとうぜん罪悪感でつらくなります。

2,最低10年間、犬の食費、医療費が払えるか。

犬の医療費はかなり高いです。犬の食費もばかになりません。健康で怪我もしない犬ならば良いのですが、飼う前に病気もしない犬かなんてわかりません。

ちなみに、うちの犬はかかりつけの動物病院では、五本の指に入るほどのお得意さんになりました。

アレルギー性皮膚炎を発症していたため、いつもかゆがり身体も弱かったです。アレルギー症状をおさえるために、減感作療法という治療も行っていましたから、最低でも月一回の通院は必須。

それ以外にも、定期の健康診断や突発的な怪我や病気で医療費は掛かりました。ずぼらなので、細かい金額は覚えていませんが、年間20万以上掛かっていたと思います。

3,自分で犬のトリミングやシャンプーができるか。

犬にも犬種による性質や性格もさまざまです。うちの犬は、警戒心が強く、他の犬や人ともほぼ仲良くできませんでした。

そのためシャンプーのためにショップに預けると、「置いていかないで!」と不安いっぱいな目で見つめて、クンクン泣き、あずけている間に、吐いてしまうというくらいデリケートでした。

なかなか自宅でシャンプーするのも時間もかかるし、ドライヤーは嫌がるしで、なかなか大変です。

短毛種だったので、カットがないだけ楽でしたが、自宅でやれる覚悟も必要です。

4,最低10年間、彼氏は変わらないか。

犬嫌いな彼とは、付き合えなくなります!犬が嫌いだから家にきてくれないとか、そういうことじゃなく・・・・・・その反対。

大好きな家族である犬をかわいがってくれない彼、うっかり犬をないがしろにする彼をそのうち、たぶん、嫌いになります。

言うんですよ、犬についてあれこれ。

そして、きっとこう考えます。「犬はどんなときも私と一緒にいてくれた。彼は私がいなくても平気だけど、犬には私しかいないから」

逆にもし、彼ができて、犬がいなければ良かったなどと考えるようであれば、そもそも犬を飼ってはいけません。

逆パターンもあります。

犬と彼が相思相愛だったのに、お別れしなくてはならない状況になったときも、犬が本当にかわいそうです。犬がノイローゼっぽくなってしまうのも聞いたことがあります。

ちなみに友人の彼は「おまえとは別れたいけど、犬と別れるのが本当に悲しい」と言ったそうです。

そう言われてしまう友人も微妙ですが。。。

5,しつけは自分でできるか。

しつけができれば、一緒にできる楽しみも増えますし、いろんなところに一緒にいけるかもしれません。

犬の性格も本当にちがうため、根気よくできなければ、お互いにストレスとなります。

ワンコトレーナーさんに預けるという手段もあるかもしれませんが、費用も時間もかかります。

ちなみにうちの犬は、完全に失敗しました。たまたま吠えない犬でしたので、ご近所迷惑な犬にはなりませんでしたが。

6,良い子にならなくても一緒にいられるか。

犬の性格は犬種にも依存するとよく聞きます。レトリバー系などは、おだやかで優しく賢いので人間と生活しやすい性格だとおもいます。

ウチの犬はバセンジーと言って、一般にもしつけはむずかしいと言われている犬でした。ドッグトレーナーにも一度1週間預けましたがダメでした。

警察犬の指導免許を持った方の出張トレーニングをしましたが、ぜんぜんしつけられませんでしたので(これは、かわいそうでかなりの失敗でした)ですので、主従関係を作ると言うより、共存するという考え方に変えました。

私的には共存していくという考え方でしたが、お犬さま的には私は子分だったのだと思います。よく犬に威嚇されていました。

7,不測の事態に対応できるか。

犬の突発的な病気や怪我があるため、急に仕事の予定を変更しなければならないといった事があります。仕事の予定を変更してもらうには、「犬が病気で」とは言えないと思っていた方が良いでしょう。

同じように犬を飼っていて、愛情をもっている相手以外には、理解してもらうのは難しいと思います。

うちの犬が亡くなるまでの一ヶ月は、週5の通院をしていました。幸いそれができる環境でしたから良かったのですが、出来ない場合は入院させるしか無かったと思います。

8,最低でも一日二回散歩に行けるか。

まずは犬が家でトイレができるようにしつけるのがベストです。でも家でトイレができていても、ほとんどの犬種は散歩にはぜったいに連れて行く必要があります。(年々散歩が嫌いになる犬もいますが)

ウチの犬は2才を過ぎた頃から、なぜか家でトイレを一切しなくなってしまったので、台風が来ていても、私がインフルエンザやノロウイルスでも、どんなに具合が悪くても散歩に連れて行く必要がありました。

嵐の中で犬の散歩をしていると、同じように犬の散歩をしている人とすれ違い「お互い大変ですね」と労り合うことがありますから、家でトイレができなくなる犬はけっこう多いのでしょう。

9,近くに助けてくれる人はいるか。

自分がどうしても散歩に行けない場合に、代わりに散歩をしてくれたり、餌をやってくれたりする人がいたほうが良いでしょう。その人に犬が馴れているならさらに良いと思います。

ウチの場合は、ペットホテルに預けると、餌も食べなくなってしまうので、ペットシッターさんにお願いをしていました。その方がすごく親切な方で、わがままなウチの犬にもずいぶんと長いこと付き合ってくださいました。

実家の犬とも仲良くなれず(うちの犬が威嚇)連れて行くと、かえって犬も私もストレスになるため、シッターさんにお願いしていましたが、正月ともなると1日2回のお散歩セットで10,500円+交通費と料金は高額です。

 

ですから、犬は本当に飼わない方が良いのです!

一人暮らしの女性は、本当に絶対に飼わない方がいいです。

特に時間の自由度はかなり低くなります。

「ねぇねぇ遊んで-」って見つめてきたら、もう可愛くて、仕事なんてしていられません。

出掛けるのも嫌になるくらい、ドタキャンもしちゃうくらい、3,4日人間と話をしなくても平気になります。だから本当に犬は飼ってはいけないのです。

と、定期的にワンコ飼いたい病になるため、自分に言い聞かせるつもりで書いてみました。

 

あとがき☆☆☆

今日は三日後に行く、富士山のために必要なものをザックに詰めて、準備してみました。極力少なくしたつもりなのに、けっこうな重たさになっていますので、これを背負って山頂まで行けるのだろうか?とかなり心配です。

The Author