IoT機器、防御を義務化 サイバー攻撃入り口封じ

2月 2 2019 - 1,未分類記事
Pocket

IoT機器、防御を義務化 サイバー攻撃入り口封じ
2019/2/1 日本経済新聞 朝刊 一面 トップ

要約
総務省はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及を踏まえ、端末機器に不正アクセスを防ぐ機能を設けることを義務付ける。
2020年4月から適用する。
IoTでは無数の機器がネットにつながり、大規模な障害を生む不正アクセスの入り口になりかねない。
ネットを通じて連鎖するサイバー攻撃のリスクは飛躍的に増しており、対策を徹底する。
カメラや家庭の家電などがインターネットでつながるようになるため、一台でも乗っ取られれば、ウイルスが拡散し電力や交通網のインフラに影響を与える恐れがある。
①義務化の対象は、不特定多数からのアクセス遮断
②ID/パスワードの適正管理
③セキュリティーソフトの更新
④重大事故は総務省に報告
という感じ。
えー!もうこんなの当たり前だろーって、思ったが例えば家電メーカーがこれらの対象にもなってきたときに確かにパスワードを定期的に変更されるように促す方法とか確かに浮かばない。

【自分事化】
昨日の夜から新しいパソコンの設定をはじめていて、昔に比べてクラウドでできるようになるものは、もうクラウドタイプに移行しようとトライ中。
昔はあんなに大変だった、パソコンの引っ越しが本当に簡単になっていて、ありがたい。
とはいえ、セキュリティー強化のために、パスワードを定期的に変更して、全部違うパスワードにしていたりしているので、うっかりわからなくなってしまうことがある。chromeがパスワードを記憶してくれる機能はいまいち信用できなくて心配なのだけどどうなんだろうか?

【睡眠日記】
今日はまだ寝ていませんww

The Author