女は全員、自分のことを美しいと思っている。エッセイ書(き)活 自撮り

女は全員、自分のことを美しいと思っている。エッセイ書(き)活 自撮り

7月 29 2015 - 1,未分類記事
Pocket

事実は別として、女は全員自分の事を美しいと思っている。

少なくとも私が会ってきた人たちは、全員そう思っているに違いない。

でもそれで良いのである。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-ASE_047-thumb-autox1000-12536

自分の事を美しいと思ってきた女は、勘違いをしてきたから、それなりに美しく保って居られるし、それなりに良いところを引き立てる方法を知っているのである。

しかし私は本当に、正真正銘誰が見ても美しいと思う女が好きである。美しければ依怙贔屓をするし、まるで私は男のようにその女をチヤホヤする。

だからといって同性愛者では無く、男が普通に好きだ。普通以上に好きかも知れない。

でも美しい女は好きなのだ。

 

自撮りと自分メディア

3年ぐらい前から自撮りが流行って、最初はそれなりに知名度のある人がブランディングとしてやっていたのだと思う。

しかし今ではFacebookなどで、一般人の自撮り写真が流れてくるようになった。しかもその写真になんの意味を持たせていなくて、ただの「私、きれいでしょ?」写真になっている。

意味を持っている写真ならまだ良いのだが、何をしているかさっぱり分からない写真なのである。

例えばどんな写真かというと、こんな写真

2012-12-03 23.40.29

キモイダローこんなのが流れてきたら、「何がいいたいねん」って感じなのだ。

エレベーターの中とか、どこに居るのか、何をしているのかまったく分からないとか、しかもそれが、どすっぴん、ドアップで、偶然目にしてしまったときには「いやややや・・・ちょっときもいな-」と思いながら怖い物見たさで投稿文まで読んでしまうのである。

投稿文を読むと、あー自分ブランディングしたいんだろうなーって思うのだが、写真が酷すぎて、投稿文まで気持ち悪く見えてくるから、とても残念である。

若く美しければまだ良いけれど、40過ぎで、スタイル悪くて、美しくない。まったく美しくない人なのにお友達から「美しい」とかコメントが入っていて、さらにキモい。

で、そういった場合、こっそり、お友達を止めるか、ウォールに流れてこない設定にさせていただいている。

「申し訳ございません。」

 

強制的に見せている

自分メディアだからといって、ひとさまに見て貰うところに流しているのだから、それなりに考えた方がいいに決まっている。

ブログならば、読みたい人だけが訪れるので、好きなだけ好きな自撮りで良いのだが、FacebookやInstagramなどは、ある意味第三者に強制的に見せているので、きちんと「自分大好き」と自覚をして、もう少し演出が必要だと思うのだ。

 

提案

たぶんこうすればマシだと思う事を書いてみる。

  • 投稿文とあった内容の写真にする
  • そもそも自撮り風にして第三者に撮影してもらう
  • 芸術性のある写真にする

投稿文をイメージできる写真

投稿文はめっちゃ格言チックで偉そうなのに、写真はすっぴんヨガウエア―とか、ランニングウエア―inエレベーターとか、なんかもー自分の写真載せたかっただけなのかな?って。だったら、「今からランニング行ってきま~す。」で良いじゃ無いか。

こんな写真で、

2012-12-03 23.40.29

『自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。』

とか言っていたら気持ちワルいではないか。

 

第三者撮影の自撮り風

なぜかというと、第三者に撮影して貰うことで、顔がドアップ過ぎてどこで撮影しているのかまったく分からないということは防げる。そもそも自分の顔や体だけを見せたいのかも知れないが、美しい顔、体型では無い限り、気持ちが悪いので、せめて少し退いて背景を入れるべき。

若しくはギャグ写真にするべき。

こんな写真で、

11429800_832832213460174_7424153185908812062_n

芋掘りマスタロ http://surugaya-life.jp/blog/president/serotonin

「私美しいでしょ?」写真には間違っても見えなくて、どちらかというとギャグってる。

これなら、間違いなく好感は持てるはずだ。

 

本人のセンスを感じさせるような芸術性のある写真にする

本人が芸術的感性やオシャレセンスが無い人でも、感性の高い物を並ぶと、オシャレに見える。

例えば、ぱっとしない男性が、美人でいかにもキャリアウーマン的な女性とならんでいると、その男性もそれなりに出来る男に見えてくるから不思議だ。

そのような後光効果を使うのである。

こんな写真で、

10384107_817320405011355_3716036030054241146_n

カバン持ち係マスタロ http://surugaya-life.jp/blog/president/serotonin

ま、ちょっと無理があったか?・・・しかし芸術性のある空間に居ても、その後光効果は感じられないし、女子的ポーズは意味不明でも好感は持てるはずだ。

 

最近のFacebookに流れてくる、意味を感じさせない自撮り写真がかなり気持ち悪いと感じるようになってきた。でもここまで食いつけるし嫌な気分にさせているって事は、彼女たちはある意味成功しているのかも知れない。ちなみに気持ちが悪いと思っている彼女たちとは、たいてい話をしたことがない。偶々パーティー会場であってその場で友達申請しあったとか、友人繋がりで友達申請を受けたなどであるから、彼女たちの人柄はまったく知らないので、実際に会ってみたら実は良い人たちで、センスの無い自撮り写真も好感が持てるようになるのかも知れない。

でも、強制的にばらまくのだから、やっぱりちょっと少しでも美しく見えるようにあるいは好感が持てるように考えよう。

と、言いながら、私も本当はバンバン自撮り写真を垂れ流したい。自分大好き人間なので。。。

 

あー予定では、こんな内容を書くつもりでは無かった。

なぜかノリノリで書き上げてしまった。性格悪いのかも知れない。

明日も最初の10行は同じだと思います。

あとがき☆☆☆

やっと体力が復活してきました、今日は腹筋とスクワットを100回くらいやりました。二年ぐらい前は、両方とも20回も出来なかったのに、100回でもなんだか余裕になってしまった。やり方が間違っているのでは?と思うくらい楽勝なのです。信じられません。

しかし、この一ヶ月殆どなにもトレーニングをして居なかったので、筋力を取り戻さなくちゃ!

The Author