女は返信の時間で愛情を計っている

女は返信の時間で愛情を計っている

11月 7 2015 - 恋愛論
Pocket

今や恋愛事情にLINEやスマホやSNSのメッセージ機能は欠かせないツールとなっている。

電話で話すよりも、LINEトークでメッセージのやり取りの方がはるかに多いだろうし、下手したら相手の電話番号を知らないなんてケースも増えている。

 

返事が遅いは何も始まらない

返事が遅い、数日連絡が来ない。

簡単にいつでも連絡が取れる状態でありながら、送ったメッセージに対して何日も返信を貰えないと女性は、こう考える。

どんなに忙しくても好きであれば必ず連絡をくれるはず。忙しいならば一言でも構わないし、ものの数秒で出来ることをやらないのだから、おそらく自分は好かれていないのだな、と。

男性がどういった理由ですぐに返信をしないのかは不明だ。忙しくて仕事に集中したいのかも知れないし、毎日は必要ないと思っているのかも知れない。その理由は人それぞれだと思う。

でも彼女が欲しい、結婚したいと思うならば、まずは興味のある女性には、マメな連絡をしよう。

何度かマメにしてみて、逆に反応が悪い場合はしつこいと思われるだけなので止めた方がいいけれど、先ずはマメにしないことには何も始まらない。

 

女性は時間で愛情を計っている

男性は頻繁な連絡に重きを置いていないかも知れない、しかし女性は返信までの時間の長さで、自分が好かれているかどうかと測っていて、これは付き合って居たら基本的な考えで、決して珍しいことではない。

付き合っていなくても、返信の時間が長すぎると、おそらく自分には興味がない、大事にされていないと感じてしまう。

それが初期の頃に感じると、深い付き合いに発展していかない、若しくは先々のことを考えて、「ちょっとこの人は違うかも知れない」なんて止める方向で考えるのだ。

女性がその男性をよっぽど好きになってしまっているなら、じっと待っていてくれるかも知れないが、返信待ちは女性にとっては、ただ待っているという感覚よりも、耐えていると言った方が、感情的には適切な言葉である。

 

あとがき☆☆☆

トライアスロンに参加するためにロタ島に来ています。

ネット通信環境が悪いようで、メール送受信すら苦労しています。写真などはまた後日アップします。

The Author