過去の自分に影響されすぎないようにする

過去の自分に影響されすぎないようにする

11月 20 2016 - 1,未分類記事
Pocket

ふと気を抜くと、つい過去の自分を基準にして生きてしまう。

私たちはたいてい過去の出来事や経験を元にして現在を生きている。

それが良い記憶であればぜんぜん問題ないのだけど、例えば仕事でいつも失敗していた。

人間関係にいつも問題を抱えていた。

恋愛では上手くいかなかった。

どちらかというとネガティブな経験が多い場合は、同じようなシチュエーションに立ったときに、「またうまくいかないかもしれない」とチキンハートになる。

でも本当に今までと同じようになるのだろうか、失敗は繰り返されるのだろうか。

同じようになってしまうと、思い込みが強ければ繰り返すかもしれないが、恐れて行動をや発想を萎縮させてしまうのは、すごくもったいない。

だから過去を基準にするのではなく、未来を基準にすことで、少なくとも行動や思考の妨げにはならない。

例えば、仕事が大成功する未来からの現在であれば、その楽しい未来に向けて努力もできるだろうし、幸せな結婚を未来に思い描けていたら、それに標準を合わせた行動が伴ってくるし。

特に幼少期に自分の親に何度も刷り込まれてきたことは、意識しないで何となく生きていると、大人になってからも無意識に影響を受ける場合がある。

だから未来を基準にして考えるように習慣化したい。私自身もつい過去を基準に今を生きてしまう。そういったときはだいたい、未来に向けての活動を中止していて、忙殺された毎日のなかで小さく生きている。

あぁ~ここ最近は本当にそんな毎日だった。忙しいけれどやっぱり未来の自分のためにちゃんと生きていこう。

 

ちなみに最近、毎日ブログ更新仲間の更新が何名か途絶えている。

毎日ブログ更新仲間とは、私が勝手にそう呼んでいるだけなのだけど、自称毎日にブログやってます仲間のことだ。

その人達が、毎日続けているので、私も継続の励みになっていたりする。

そんな中で、一緒にスタートした友人が国家試験勉強のために、三ヶ月ほど休んで、試験が終わった今も毎日更新ではなくなっている。

ちょっと私も忙しく、ブログに時間を割けなかったのもあって、Facebookに共有を止めていた。

一応毎日書き続けていたのだけど、もう内容がだいぶひどくなっていた。

Facebookに共有しないということは、オーガニック検索でしか読まれないため、内容が適当であれば、ほぼ読まれることはない。

そんな気持で書いていたら、まぁ内容はみるみるうちに薄っぺらになっていった。共有していたときも、厚みのある内容は書けていないけど。

さらにここ最近は、モチベーションまで下がってきてしまった。やはりブログは自分のためにやっていると感じた出来事もあったので、今日からまた、共有したい。

プロに近づくための毎日撮影

2016-11-17 18.56.39

The Author