横浜関内のそこはかとない話。

横浜関内のそこはかとない話。

11月 29 2015 - 横浜が好き
Pocket

 

最近はブログに使える日が来るかも知れない、なんて考えながら、こまめに写真は撮影するようになった。

今日の写真もその一つで、横浜関内にある日本料理りこうの写真。こちらもとても美味しいのでお薦め。

 

2015-11-28 18.31.402015-11-28 18.41.482015-11-28 19.03.102015-11-28 19.12.342015-11-28 19.26.322015-11-28 18.13.322015-11-28 18.20.11

 

Retty の紹介ページ

ぐるなびの紹介ページ

 

私が生まれたのは東京世田谷区なのだけど、横浜に住んだ年数はトータルで15年以上になった。一度実家に帰ったり転勤になったりで横浜を離れても、住みやすくてやっぱり戻って来てしまったのだ。

横浜に住んで居る人は、横浜から出ないなんて言われるほど、横浜に生まれ育って、職場も横浜で結婚して住まいも横浜で、都内にほとんど出ることはないなんて人はけっこう多い。

おそらくこぢんまり何でも揃っていて、便利だからだと思うのだけど、食事もわりと老舗も多いし、新規出店も多いとなれば競争の激しい中で10年と営業を続けている店は、やはり美味しかったりする。

近年はみなとみらいや野毛の人気があるけれど、昔から住んで居る人たちの通い続けている店は、関内にあるなんて場合も多い。

関内の通りには名前がついていて、中でも弁天通という道は、クラブやスナックが入ったビルがずらっと立ち並んでいて、20年ぐらい前までは華やかな通りだった。

ところがバブル崩壊後段々と飲食店が減り、特にクラブやスナックなどの店が少なくなった。

その後、老朽化したビルが、住居用のマンションに建て替えられて、だいぶ関内地域に住む人も増えてきている。

市役所の移転なども予定されているので、これから数年の関内はどのように変化していくのだろか。

 

あとがき☆☆☆

もう外が寒くて元々出不精な私は、ますます出られなくなってきました。笑

The Author