婚活とメンタルブロック

婚活とメンタルブロック

9月 21 2016 - 1,未分類記事
Pocket

最近、仲良しの男友達が、婚活を再開させた。

その活動に登場してくる人たちの人間模様が、ものすごくおもしろい。ついでに若き頃の自分を振り返って反省すべきことも多々ある。

なにを反省しているかというと、結婚する。家族を作るということに真剣に向き合ってこなかったことだ。

二十代、三十代の後半まで、結婚も妊娠も自分のなかでまったくイメージできていなかった。そのくせ、する気になればいつでもできると思っていた。

適度に口説いてくれる人たちもいるし、高齢出産している芸能人がたくさんいるし、なんて本気で思っていた。

ところが35歳を過ぎると、その可能性は一気に減っていった。いまだから分かるけど、男性ってやっぱり本能的に二十代三十代前半の女性を選ぶんだよね。

ただ、若い頃にそれに気付いていたとしても、なんとなく私は結婚できていなかったように思う。

やっぱり結婚に対してハードルがめちゃくちゃ高い。

私が結婚に対しての理想が高いという意味ではなくて、結婚するのはとてもむずかしいと思っている。

ハードルの高さでいうと、「私が今から三人の子供を産む」っていうことぐらい、ハードル高い。

だってさすがにそれは誰が考えても無理でしょうと思うだろうし。そのぐらいハードルの高いメンタルブロックあるとかも?

ちなみになんで今日はそんなことを考えたかというと、婚活中の友達も、メンタルブロックがかかると言っている。

私も間違いなく、お友だちはメンタルブロック外せたら、そく結婚できてしまうだろうなと思う。

だって正直、第三者目線でみると、そのお友だちが、結婚ができない要素は一つも無い。

むしろ今まで結婚をしていなかった方がおかしいと思うくらい、すべてが整っている。

普通に周りの女性からアプローチもされている。でも結婚していないし、今現在も結婚がむずかしくなりそうな人を好む。

もちろん私とそのお友だちのメンタルブロックの種類には、違いがある。でも状態はたぶん一緒。

すんなり結婚できそうな人を無意識で避けて、難航しそうな人を無意識に好んで選ぶ。

また付き合っている途中で、このまま継続すると結婚に向かいそうだと思うと逃げたくなる(別れる)

結婚したい気持ちも、誰かと真剣に向き合う気もないなら別にいいけど、決してそうじゃない。

結婚したい思いもあるし、結婚に繋がる人を求めている。なのに、無意識では逆をやっている。

だから周りから見ると、矛盾をした行動をしているように見えていると思う。

自分でも、心に矛盾した感情を蓄えてしまう。

で、今日は思った。今から向き合っても遅くないので、ちゃんとしようと思うようになってきた。

なにせ結婚目標50歳なので。今以上に幸せになろーっと。

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-09-19 18.55.51

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計68705 /誤差-39295字/今日の達成字数 102

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

超ロングタイム電話MTG遅くまでありがとうございます!

The Author