行動のともなわない婚活日記

行動のともなわない婚活日記

10月 4 2016 - 1,未分類記事
Pocket

このところ仲良しの男友達の影響を受けて、私も恋愛市場にもう一回出てみようかな?と考え中。

考えているだけなんだけどね。何せ忙しいもので、仕事以外のコミュニケーションのためになかなか時間が割けない。

もしその時間があるなら、先ず仕事しなくちゃなんて……。

とは言え、気持ちだけは、もう恋愛市場に出ているので、ブログを書く視点もそれなるになってきている。

で、改めてやっぱり、みんな男女のことには興味があるのだなぁと実感した。

先々週あたりから、続けて男女、婚活、恋愛系でブログを書いていたら、なんと一日で830件ものアクセスが増えていた日があった。

過去にも1エントリで、500以上のアクセスがあったのはだいたい恋愛論系だった。

番外で、私の未婚ウエディングドレス着てみたいシリーズは、素人とは思えないくらいのアクセスを集めていたけど……。

 

婚活時に私は自分のここを変えられれば、とうの昔に結婚していただろうと思うことがある。

来るもの拒んで、去る者を待ち続ける。

これどっちからも縁が無い状態を作りだしている。

来るもの拒んで、去る者をガンガン追い続けるなら、おそらくどこかで諦める。若しくは、激しく撃沈して、後悔→反省→転換といった好循環が生まれるかもしれない。

しかし、一人で居ることが苦では無いので、ひたすら待てる。そもそも好きなのかも怪しい。

激しい行動をしないので、激しく心も動かない状態なのだと思う。

とは言え今の年齢から、激しい性格の女性っていうのも、ちょっと怖いし。

私の予定では、昔好きだった男性達が、バツイチになってさらに素敵な人になって、私の前に現れるなんて予定をしていたのだけども。それもなさそうだ。

 

そう言えば、私がまだ二十代の時に、素敵だなぁと思っていた男性とつい先日Facebookで繋がった。

完全に高嶺の花だった人だ。ちょうど知り合ってしばらくして、結婚もして、日本にいないはずだった。

あんまり接点も無かったので、もう顔もしっかり思い出せないのだけど、素敵だなぁという印象が残っている。

ちなみに私は、恋愛のすべては一目惚れだと思っていて、たぶんこの感覚を信じるのが人より強いような気がする。

もう男性を経済力だとかスペックの優先度が低くなったいまは、余計にこの感覚は大事にしたいと思うようになった。

と行動せずに口だけになっている。

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-10-04 17.36.20

☆小説の仕事1,000字

A小説 ラストまで書けたので、推敲中

☆今日のありがとう

メグちゃん今日はありがとう。いつも穏やかな吉井君ありがとう。

The Author