2017年下松アイランドトレイルに行ってきたその2

2017年下松アイランドトレイルに行ってきたその2

2月 14 2017 - 4,スポーツと旅
Pocket

今日は昨日の続き

2/11日、新幹線で山口県の徳山に到着すると、S訪さんが車で迎えに来てくれていた。

徳山駅構内の人通りは少なく、新幹線の停車駅とは思えないほど簡素な駅で、たくさんの美しい自然が迎えてくれるのではないかと、期待で一杯になった。

しかし寒い、とにかく寒い。数日前から徳山の気温を見ていたが、横浜よりも温暖な気候なのだろうと思っていたから、期待を裏切られたような気分になる。

 

改札の向こう側には、存在感のあるS訪さんが立っているのが見えて、第一声はなんと言おうかと、少し戸惑ったが、

「ご無沙汰してます!色々とありがとうございます!」と告げ、今回会うのが初めてになる皆の後輩Aちゃんを紹介した。

車が走り出して15分ほどすると、トレランの大会が行われる笠戸島に渡る橋が見えた。

2017-02-11 12.55.27

到着したホテルは2016年11月にオープンしたばかりの大城(国民宿舎)で料理を一番高いのにしても12,000円と大変お得だ。

笠戸島の宿は他に、築30年の笠戸島ハイツというホテルしかないので、この大会が人気が出てきてしまったら、宿の争奪戦になること間違いないなしだ。

2017-02-11 15.59.172017-02-11 15.24.39

私たちが宿泊出来た大城は、建設中のときからS訪さんが、部屋を確保してくれていた。

チェックイン時間前だったため、荷物をフロントに預け、早速前日受付の会場へ行き、島内観光も少し。

もしも波がなければ、S訪さんの釣り船「一郎丸」で鯛を釣りに連れて行ってもらえる予定だったが、この日風速10メートルで波の高さが2メートルもあったので中止。

ちなみに一郎丸はクルーザーなどではなく、ガチの釣り船だ。

10274238_717250485001274_1283294548311203191_n

S訪さんのFacebookから勝手に写真を拝借。鯛デカい。

この時期は釣りに出るのは、けっこう厳しく、スクリューに何かが絡まったりしたら、凍てつく海水に潜って、自分で直すこともあるとか。

なので本当に釣りに行きたい場合は、5月6月になってから行き、釣り半分、泳ぎ半分で、ウエットスーツで釣り船の上からダイブなんてのも楽しいかもしれない。

2017-02-11 13.24.42

連れて行ってもらったのは、展望台がある場所で一部桜も咲き始めていた。

2017-02-11 13.27.05

 

除夜の鐘のように紐を振って音を鳴らすAちゃん。

その横で、ウエディングの鐘を鳴らすには、紐で鐘を押すんだと教える、H口さん。

2017-02-11 13.20.57

そして、どんな構図で撮影しても、存在感のあるS訪さん。

2017-02-11 13.23.39

代わる代わる記念撮影

2017-02-11 13.21.24

何かが違う

2017-02-11 13.21.28

愛のパノラマ……。

何かが違う。

2016-12-04-12.42.34_thumb

こちら観光地によくある写真撮影用パネル

2017-02-11 13.21.28

こちらも撮影用パネルか?

いや、何かが違う。なんて言っても「愛のパノラマ」だ。

2017-02-11 13.22.17

なるほど……

2017-02-11 13.22.532017-02-11 13.22.56

愛する二人でパノラマの風景が見られますよっていう器具だった。

なのに・・・・・

2016-12-04-12.42.34_thumb

これと勘違いして、

2017-02-11 13.21.24

これだとパノラマな景色は逆側になってしまう。

 

笠戸島の景色を楽しみ、お次は街中に出て、有名な牛骨ラーメンを食べに連れて行っていただく。

2017-02-11 14.16.492017-02-11 14.09.12

時間は既に14時を過ぎているのに、並んでいて10分ほど待った。

2017-02-11 14.06.27

店内に入ると、東京では珍しくテーブル席がたくさん並んで、カウンターは一つもない。

2017-02-11 14.17.492017-02-11 14.15.10

S訪さんのチャーシュー麺(大)

2017-02-11 14.35.30

ラーメンを食べたのは実は数年ぶりで、他との比較ができないのだけど、とても美味しかった。

カーボローディングも終了!宿に戻って、チェックイン。

部屋はもちろんオーシャンビュー

2017-02-11 15.25.282017-02-11 15.25.032017-02-11 15.25.10

荷物を部屋に置いたら、早速近隣散策へ出掛けることに。

2017-02-11 15.37.32

ホテルから木々が生い茂るトレイルを下ると、岩浜に出た。

それぞれ何かに浸って、深呼吸。

2017-02-11 15.39.162017-02-11 15.40.302017-02-11 15.39.312017-02-11 15.52.022017-02-11 15.54.00

そして、遂にM沢

飛ぶ

2017-02-11 15.54.46

続きはまた明日。

The Author