部屋の見た目をきれいに見せる工夫

部屋の見た目をきれいに見せる工夫

8月 19 2015 - 1,未分類記事
Pocket

 

一人暮らしだと自分の好みだけで部屋を作れます。そこにちょっとした工夫をするだけでさらにキレイに見えるようになります。

 

ブランドパッケージのまま使用しない

代表的なものはティッシュペーパーの箱です。けっこうカラフルで存在感があるため、ティッシュペーパーは入れ替えます。

衛生的に考えるとどうかと気になる方も居るかも知れませんが、私は気にならないので、見た目の良さだけで入れ替えています。

写真のケースは無印良品で購入しました。

アクリルティシューボックス 約幅26×奥行13×高さ7cm

2015-08-18 13.44.22

2015-08-18 13.45.05

 

配線は隠す

配線は見た目にも美しくなく、掃除も大変ですから隠しました。Amazonで購入できます。Wi-Fiは熱を放出するため入れるのは止めていますが、十分入るサイズです。

TSdrena ケーブルボックス 電源タップ・ケーブル収納 [ Lサイズ ]

2015-08-18 12.49.39

ケースの中には八個口のタップが入っています。ホコリもかぶらないことから、発火リスクも減らせると思います。

サイズや色、穴の数も選べますので検索してみるといいかと思います。

 

観葉植物を置く

観葉植物があるだけで、なんとなく部屋の雰囲気に気を遣っているようなイメージが出るのではないかと思います。

ですから我が家はけっこう観葉植物を置いています。

私が好きだと言うこともありますが、今では大小14鉢もあります。元々1,000円以下の観葉植物を買って来ましたが、植え替えや剪定、挿し木を自分で行うことで、300円だった観葉植物が今や大きく成長して購入すれば5千円以上、あるいはどんどん増えています。

写真はポトスですが、元々は100円か300円のハイドロカルチャーの小さな鉢でした。

吊り鉢はホームセンターで売っているので、吊り下げることで邪魔にならないようにします。

 

2015-08-18 12.02.08

 

植え替えしていくと、どんどん伸びて成長するので、長くなったツタはカットして、水に挿します。

2015-08-18 12.01.34

すると一年後には一鉢作れるほどの量になりますから、毎年一鉢は増えていってしまいました。

2015-08-18 12.01.53

ポトスの子供鉢が増えていくので、今では友人たちにプレゼントしています。

 

 

部屋の色を統一する

部屋の色を統一するのは、かなり重要です。

自分の好きな色で良いと思うので出来るだけ、部屋に置く色は5色以内にします。

我が家でも、選択肢が無かった場合を除いて、基本的には部屋に置いてある物の色は白、茶、青、緑色の植物だけにしています。

いろんな色があると、それぞれが主張するので物が多く見え、ごちゃとした印象になります。色を統一することでシンプルにすっきりしたイメージができるので、清潔なイメージを作ることが可能です。

2015-08-18 20.11.44

一番良いのは物を少なくすることだと思います。物を少なくして全てを収納出来るようにするということです。余分物は買わない、置かないようにすれば、掃除も楽ですし、色の統一などを考える必要もありません。

ですが、私も一時期物を置かないように、捨てるように徹底していましたら、部屋が男っぽいと言われました。ただでさえ暖色系を置いて居なかったので、そう見えたのかも知れません。

ちなみに男性の部屋に赤やピンク、オレンジなど暖色系の物が多いと、なぜか無条件で彼女の趣味なのだろうと思います。

それだけ部屋の色の印象は強いと言えるでしょう。

 

The Author