今日のそこはかとない話(読書はストレス解消)

今日のそこはかとない話(読書はストレス解消)

3月 13 2017 - 自己啓発な感じ
Pocket

この間の土日は、半年間コースの最終回にも行かず、ひたすら読書&読んで知ったことを試してしまった。

というのも、ちょっと風邪を引いていたこともあり、なんだか無理してまで行く気になれなかったからだ。

久しぶりに本を買っては読んでを繰り返して、とても楽しかった。

それでも六冊買ったうちの、四冊しか読めていないので(一冊大物もあったが)まだ物足りなくて、今日もさっさと仕事を終わらせて、買った本を読みたい衝動が起きていた。

結果的には、今日は数分前まで仕事をしていたから、読めていないのだけど。

で、色々考えると、やっぱり本は好きだ。読書は完全に私のストレス解消になっている。

好きなジャンルは、仕事に役立つビジネス系、自己啓発系、健康オタク系のジャンル。ここに不思議と小説は入ってこない(小説書いているのに)

しかも今仕事に関係する知識が得られる本が好きなので、やっぱり私は仕事が好きなのだと思う。

では、なんで私はいつまでも、自分探し的な「好きなことを仕事にしたい」「夢中になれるものを見つけたい」と思っているのか?

理想としている好き度合いと、現在の好きな度合いに「ギャップ」があるのだと思う。

いまの仕事も好きだ。とくに今は書くことが楽しい。

書くことがなんで楽しいかというと、「書くことは考えること」だからだ。考えることが私は好きだ。

でももしも、働かなくてもお金が入ってきたり、生活ができたりする状況でも、今の仕事をし続けるか?と問われたら、返答に少し時間が掛かるかもしれない。しかも止めてしまうかも?

仕事は好き。でも、何がなんでも続けたいかというと、そこまででもない。

おおかた好きなのに、究極好きではないから、本当に好きな仕事が出来ていないのではないか?なんて思ってしまう。

たぶん、思い込んだら、究極に好きな仕事になるような気もする。そのぐらい単純なことのような気もする。

そう考えると、来年あたりは今の仕事が私の天職だなんて言い出しているかもしれない。

ちなみにブログを書くこともたぶん止めない。ほとんど毎日面倒だと思っている。

でもなぜ止めないのかは、ここにも何となく楽しさがあるからだ。

時々ブログを書きながら、自分の思考が整理されていくときなんかは、本当に楽しい。ならば日記でも良さそうだけど、日記だと強制力がないので、たぶん続けられない。

2017-01-24 18.54.28

The Author