好きな人がいる人向け-恋愛を成功に導くための、脳の「快」-

好きな人がいる人向け-恋愛を成功に導くための、脳の「快」-

7月 12 2016 - 1,未分類記事
Pocket

人間の感覚はとても鋭く、繊細で良くできている。例えば口の中にものすごく小さな異物が入っても分かるし、蚊に刺されるときもチクッと気付く。

一方、鈍いというか勘違いというか、人間っていい加減だなぁという場合もある。

例えば、先日仕事の打ち上げ後に食事に行ったときのこと。ノンアルコールビールを飲んでいた一人が、

「なんだか酔っ払ってきました」

という。ノンアルコールビールだと知らずに飲まされた場合、本当に身体変化も酔っ払い状態になるという実験結果もあるらしい。

とてもいい加減だ。

男女で怖い映画やジェットコースタでドキドキする体験をすると、恋に落ちたと勘違いをすることを、吊り橋効果と言って、これらも実証されている。

身体がドキドキしたことを脳が好きでドキドキしたのだと勘違いしている。

私も毎日、仕事でお客さんやその会社のことを考えていると、ドンドン好きになってきたりする。たぶん考える時間が長いので、脳が勘違いをする。

だから好きな異性に、その人の得意分野だけどちょっと努力が必要なことを、色々お願いするのは間違いなく良い。

あと、買い物に一緒に行くなんていうのは良い効果があると思う。

人間計画的な買い物なんてほとんどなく9割が衝動買いだそうだ。

買うのを止めるのは理性だし、買ってしまってから、後付けで「これは、必要なものだった」と考えるのも理性。だけど計画的に買っている物なんてほとんどない。

私自身も、思いついたときに、忘れないうちにAmazonでろくに説明も読まずにポチポチ買っている。今日はこんなものまで思いつきで購入した。

ベランダ掃除がバケツで水を運ぶのは大変だったのでと軽くて収納しやすいホースらしい。7.5メートルが22.5メートルまで伸びてしまう不思議なホースだ。買った理由はきちんと後付けをしている。

ちなみになんで人間は無計画に、買い物をしてしまうのか?それは、買い物をするとドーパミンがチョット出るので脳が快になる。広告なんかもその快をちょっと想像してもらえるようなものを作っている。

だからこれを別なことにも利用できる。

例えば意中の女性がいて、一緒に買い物に行くとか、「お金は後で払うから買って来て」と頼むのは、とても良いと思う。買い物をすることで、ちょっと快状態になるし、立て替えてもらったお金を返すだけだが、人間お金を貰ってもドーパミンがちょっと出るらしいので、吊り橋効果と似たような効果だ。

 

考える時間を長いと、あれ?好きなの?って勘違い

買い物して楽しい(快)=この人と一緒に居て楽しい(快)

ついでに、買い物してきてもらったあとに食事なんて行ったら、

食事をして美味しい満たされる(快)=この人と一緒に居て満たされる(快)

まぁ多くの人は、この一緒に行動できるまでがハードル高いわけだが、もし二度三度一緒に行動できるのならば、上手く行くとおもうので、頑張って!

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-07-12 23.37.04

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計38,922 /誤差-78字/今日の達成字数1,137

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50

☆今日のありがとう

Y先生突然のお願いをありがとうございます。Oくん素敵なデザインをありがとうございます。A今日もありがとうやっぱしあなたおもしろいわ。

The Author