ロングセラー小説にするために必要なこと。

ロングセラー小説にするために必要なこと。

5月 31 2016 - 1,未分類記事
Pocket

ロングセラー小説にするためには、なにが必要なのかとふと考え、無駄にロジックツリーにしてみた。幅が足りなかったので三階層以上にできなかのだけど。

でもこうやって考えてみると、なんらかのチャンスや奇跡が働きそうな部分が半分以上なので、その奇跡が起こるように環境を作っておくことは必要なのだろうと思う。

ロジックツリー

奇跡やチャンスだと捉えるのも自分次第かもしれないけれど。

で、ロジックツリーにしてみたら、もしかしらた小説もコンセプトワークで世の中にないものが書けてしまったりするのだろうか?なんて少し考えたのだけど、

コンセプト作りってビジネス書には活かせそうだけれど、小説は書きながら何かい導かれて行くのだろうな思うようになってきている。

例えば大学の卒業課題となっている小説は、現状指定の32,000字以内で仕上げようとしているが、最初の一万時ぐらいまでは、自分が見聞きしたことのアレンジだった。

登場人物もモデルとなった人物がいたけれど、途中から参考モデルのいない人たちを登場させることができるようになった。

1作目の卒論用が終わったので、2作目を書き始めたら、アイデアが浮かぶ切っ掛けとなった言葉はいただいたけれど、もはや何処にも事実上の人物はでてきていない。

なんだか不思議なもので、一年前は小説なんて本当に書けるのかと半信半疑だったが、人間なんでもやろうと思えばできるものだと我ながら感心している。

ということで今日はまだこれから小説書きをするので、短めに終了。

今日の渾身の一枚☆☆☆

2016-05-29 11.34.20

今日のありがとう☆☆☆

本をいただきましてありがとうございます!

Yさんコメントありがとうございます!

今日の小説1,000字☆☆☆

まだ書いてる最中。いまやっと1,000字弱かけたので、今日はもう少し書きたい

今日の腹筋50スクワット50回☆☆☆

腹筋50/スクワット50回

The Author