信州峰の原高原トレイルランニングコース サマー大会 2015 大会前夜祭~当日

信州峰の原高原トレイルランニングコース サマー大会 2015 大会前夜祭~当日

9月 2 2015 - 4,スポーツと旅
Pocket

活動歴2年のトレイルランニング部の6名で、峰の原高原のトレイルランニングサマー大会に参加してきました。

上田温泉に寄り道をして、峰の原高原のペンションに到着。

2015-08-30 15.30.01

ペンションや交通手段についてはこちらを参考にしてください。

このペンションからスタート、ゴール会場は行きが10分帰りは20分ぐらいです。なぜ倍も時間が違うかと言いますと、行きは元気で下り坂なので、早いのですが、帰りは足は痛いしゴール直後の一番頑張りが利かないときの登り坂なので、けっこう辛いです。

ただスタート間近までペンションにゆっくりしていられますし、終わった人から戻ってお風呂に入ってスッキリ待っていられると言うのは大きなメリットだと思います。それが可能ですから、今回は36km、25km、13kmと距離が皆バラバラでも、待たせてしまうことをそんなに気にすることもなく楽しめます。

峰の原高原はラグビー部の学生達の高所トレーニングが盛んなようで、ラグビーの練習場がたくさんあり、中にはホテルに併設なんて場合もありますから中心地には、いかにもラグビー部員といったやたらマッチョな人たちが多かったです。(中心地には歩いて行けない距離なのでバスの中から眺めただけです)

峰の原高原はこの辺りです。

accessmap1

到着したのが夕方でしたから、30分後には夕食の時間です。ペンションで出される食事はとても美味しいので、ペンションマウンテンパパはお薦めです。

 

こちら今年の食事前風景です。明日のためにアルコールは少なめですが、ビール3本と白ワイン1本、赤1本です。

11953236_919075698165530_8064415540139832074_n

 

去年の食事前風景です。

10599621_679265332150197_4509870690138119684_n10584062_669879929755140_314916488769833041_n

外はまだ明るく、食事前でこの量ですから、この後は完全な酔っ払いになりました。去年は本当に酷かったです。

皆でジャンプ写真を撮ろうと、ジャンプを試みますが、何度やってもタイミングが合いません。

10590634_669900633086403_8174506035535900519_n

10回目ぐらいでこのレベルです。

10480627_669900616419738_1992645453262924697_n

お陰で翌日は私を除く全員が二日酔いでしたから、本当によく走ったと感心します。(私はそんなに強くないので少量で酔っています)

 

さて去年の飲み過ぎを教訓にしているので、今年はアルコール控えめで、22時半には各自部屋に戻って、就寝です。

しかし、夜中23時頃から雨が降り出してしまって、朝まで止みませんでした。

あいにくの雨の中スタートです。

既に路面はドロドロですが、山の中に入ってしまえば、木々が傘代わりとなってくれますし、路面も落ち葉などでフカフカしているため、水はけもわりと良く、半分以上は普通に走れていました。都心に近い山でしたら滑って怖かったと思います。

 

2015-08-30 08.04.49

ここは冬場はスキー場で雪の無いシーズンはトレイルランニングのレンタルコースになっていますから、コースの使用料は1人1日250円、1週間1,000円となって、学生達のトレーニングの場となっているようです。

大会じゃなくても、人数が揃えば皆で走るのも楽しいかも知れません。

周回コースで一周が13キロなので、大会は1周、2周、3周となっていて、私は昨年と同じ、2周の25キロにしました。

Microsoft Word - 信州峰の原トレイルランニングコース8月大会2014要項

全種目の参加者数合計なんと!189名、少なすぎです。

大会受付のテーブルには本来選手に渡すはずのゼッケンが50枚ほど余っていましたので、夜から降り出した雨のせいで、来なかった人も多いのかも知れませんが、どちらにしても参加人数が少ないです。

11913898_919590024780764_2841310749224046241_n

 

 

友人が撮影していた昨年の写真ですが、どちらにしても参加人数は少なかったです。

15394_712605115479257_6361443107133186207_n

15394_712605115479257_6361443107133186207_n

途中ロープを使って登る場所などもあり、ここが一番ツラいです。急斜面で雨で地面が滑るので、腕の力が無ければ登れません。

ちなみに写真は撮れなかったので、昨年の写真です。

10393543_712605405479228_4847234926293311037_n

ロープ場では、多少人が集まりますが、競技中は殆ど一人で走っていて、たまに2,3人と連なりますが、ほとんど誰にも会いません。はじめて参加したときは道を間違えたのでは無いかと不安になるくらいです。

エイドは二カ所あって、水だけの場所とオヤキやチョコレート、飴、飲み物は水、お茶、コーラー、スポーツドリンクと提供されています。

私は走っていると、全く食欲がなくなるので、じゃがマヨオヤキを一つだけいただいて、終わってから食べました。

2015-08-30 09.18.54

ちなみに、今回私が補給したのは、コーラー400CC、水400CC、スポーツドリンク200CC程度でした。

エイド間が6,7キロのため、飲み物は何も持たないで行きましたが、途中のどが渇いてしまって、エイドではゴクゴクと飲んでしまったので、潤す程度の水分量は天気が悪くても必要かも知れません。

食べ物は、黒砂糖の小さな固まり5,6個と乾燥させた自家製梅干しを三つ分のみです。心拍の計測ベルトを忘れてしまったので、消費カロリー量が不明ですが、朝食を6時半に食べ終わり、4時間走り続けて、空腹感も感じることなく12時半ぐらいにゴールをしました。

2015-08-28 10.03.40

男性の友人が、途中震えが来てしまってオヤキを3つも食べたと言っていたので、やはり男性と女性とでは違うようです。単純に消費量の違いだけなのでしょうか?不思議です。

 

今回のリザルトです。

無題

10位となっていますが、同じ種目では15名の参加で、うち3名が棄権、なので後ろから二番目です。

しかし時間が昨年より43分も縮まりました。

ただトレーニングをしたから記録が縮まったと言うことでは無く、呼吸がとても楽だったので、おそらく昨年も貧血だったのだと思います。

 

あとがき☆☆☆

今日はまた東京体育館にスイム練習に行ってきました。コーチも大会などがあるらしく、次回教えて貰えるのは、ウエットを初着用しての、8日の海連になります。その後は、もう泳げるのだから、不安になったとき以外は水に入らないで、ストレッチやマッサージを中心にやればOKと言われました。

本当に私は1.5kmも泳げるのでしょうか?100メートルはもう泳げると思います。でも1.5なんで本当に泳げるのでしょうか?心配です。海に入ってしまえば泳ぎ切るしかないので、大丈夫なのでしょうか?

せめて1kmぐらい泳げるか確認したいです・・・・・・

 

The Author