ミッションとそれにともなう行動

ミッションとそれにともなう行動

7月 16 2016 - 1,そこはかとない話
Pocket

自分の人生のミッションによっては、広く発信していきたいと強く思うはず。という話なのだけど、ちと前置きが長い。

今日はインスタグラムに、今まで撮影した写真を何枚かアップしてみた。

実はスマホ入力が未だ苦手な私は、インスタがちょっと面倒に思う。面倒だと思うのになぜやるかと言うと、やっぱり毎日写真を撮っているので記録していきたいからだ。

本当は記録だけではなく、皆に見て欲しいだけなんだけど・・・・・・

ブログにも毎日添付はしているけれど、アルバムのように気に入った写真だけアップするのはやっぱりインスタは良いと思う。

とはいえ、ぜんぜん使っていないので分からないし、FacebookやLINEほど生活のなかになくてはならないSNSになるかというと、違う気がする。

FacebookやLAINがあれば、電話番号も知らなくてもいいし。チャットやグループ機能はフルに使わせて貰っているので、明日から有料となっても払うと思う。

ブログを始めてから、自分の中のプライバシーの考え方にもの凄い変化があった。

一年前までは、面識のない人に、検索されてホームページを見て仕事の依頼をされることすら嫌だったので、検索キーワードも入れなかった。

友人達がうちに来て、うちで写真を撮って私をタグ付けしないで欲しいと思っていた。うちバレちゃうじゃんって思っていたから。

でもブログを始めてから、プライバシーなんて大したことなかったなと思うようになった。

他人ってそんなに他人のことを気にしていないんだって。

ただ広く発信していて共感されている人は、たくさんの人に知られている。だからプライバシーなんて無くて、嫌だろうなと思っていた。

でも本人に話を聞くと、そうでもないらしい。私の友人で、女性なんだけど大勢の前で話すのが大好きで、壇上などで話していると「もっと私の話を聞いて、聞いて!」ってなってくるという。

一方私は人前で話すのは大の苦手で、出来るだけ避けたい。司会の勉強にも通って、イベントや結婚式の司会もしたし、話し方教室にも通った。でも全く克服出来ない。

先日違う友人達に克服出来ない話をしたら、

「ミッションがあって、それに人前で話すことが必要であればぜったいに話せるようになる。話せない、嫌だと思っているのは、そこにミッションがないからだ」。

と教えてくれた。

その言葉がすんなり自分のなかに受け入れられて、確かにその通りで、そこにミッションなんて何もなかった。

だから、そうだミッションを創ろう、そしてそこに向かっていこうと思った。

で、忙し中でもここ数日自分のミッションを考えていて、頭の中でだいぶ固まって来た。そろそろ明確になりそうだ。

 

☆プロに近づくための毎日撮影

2016-07-16 12.02.35

☆小説の仕事1,000字

A小説目標12万字=累計40,045 /誤差-3,955字/今日の達成字数280

☆理想のスタイルに近づくための腹筋、スクワット50、ラン、スイム、バイクいずれか。

腹筋50/スクワット50/バイク20分完了

☆今日のありがとう

今日は私の大好きな六花亭のレーズンバターサンドをお土産でいただき、十個入りなのになぜか三つしか残っていない。10キロ走っても消化できるカロリーじゃないんだけど。

2016-07-16 15.04.49

そして煎餅まで。あとでチャリこぎします。

ありがとうございます!

The Author