自分にとっての自然な生き方

自分にとっての自然な生き方

5月 8 2017 - 5,そこはかとない話
Pocket

最近自分の事業をやりたいモチベーションが、むくむく湧いている。

なぜそうなってきたかというと、自分のなかでいまの仕事に対する、思いの折り合いが付かなくなってきたからだ。

仕事をして喜んでもらえて、さらに報酬をいただける。あるいは、勉強や経験させてもらって報酬をいただけるってことが純粋に楽しかった(そうでないときもあったけど比較的)

でも最近、私自身がお客さんに対しての欲求が、多くなってきているのを感じている。

おそらく私は、自分の仕事とお客さんの仕事の切り分けがヘタだ。

そもそも取り決めもしていない。出来る方が、得意な方がやれば良いんじゃ無いか?なんて思っている。

人から言われてやるのも嫌いだ。だから言われる前に自分でやってしまうので、気がつくと、いつもけっこう入り込んで仕事をしている。

そうなってくると、私だったら、もっとそこで頑張るのに、やるのに、こだわるのにと、でもその事業は私の事業ではないという現実にぶち当たる。

だから自分の事業をやりたい。

 

社会のために人のためにと理念を掲げて、働ける人たちって、すごいと常々思う。私もそうなれたらいいなぁとは思う。

でも、なんだか私の場合は、自分や自分の近しいひとたちのことを考えて、働いて生きて、結果として世のため人のためになったっていうほうが自然なんではないか?って。

ちなみに今日は心身共に本当に元気になっていて、仕事も今後のことも自由に自然に考えられた。

やっぱり自分の好きなことで、好きな人たちと、ゆっくり過ごす時間は必要なんだなぁと感じた。

2017-01-17 13.22.43

The Author